Library へ 

書名

出版社

対象年齢

兵士は起つ 自衛隊史上最大の作戦  杉山 隆男      新潮社   
2011.3.11東日本大震災での自衛隊の行動を描いたノンフィクション。事実に圧倒されます。     
ヘイスタック ボニー・ガイサート アーサー・ガイサート 久美 沙織 BL出版  
ヘイスタックは、牛や豚のために刈り取った草を高々と積み上げたもの。これは食べ物にも家にもなります。
平凡な兎 川柳句集 やすみ りえ 須田 雅弘・写真 JDC
五七五の中に感性を閉じ込めています。ところどころ、著者の写真入り。
平和の種をまく ボスニアの少女エミナ いのちのえほん18  大塚 敦子  大塚 敦子・写真    岩崎書店   
ボスニア・ヘルツェゴビナは、戦争で壊滅的な被害を受けました。少女の目を通して戦後10年目の姿をうつした写真絵本。     
ヘヴンリー・ブルー 早坂 類 入交 佐妃・写真   ブックパーク  
短歌とモノクロ写真のコラボレーション歌集です。色も音もないのに、鮮やかなイメージが湧き上がります。
ヘクター・プロテクターとうみのうえをふねでいったら   モーリス・センダック 神宮 輝夫 冨山房  
マザーグースのうたの「ヘクター・プロテクター」と「うみのうえをふねでいったら」の2つのお話。
へこき三良(さんらあ) 沖縄の絵本 創作絵本12 儀間 比呂志 儀間 比呂志   岩崎書店  
働き者でやさしい三良は、ものすごいへこきでした。ある時、年貢の取り立てで村に食べ物がなくなると……。
ヘスターとまじょ バイロン・バートン バイロン・バートン 掛川 恭子 小峰書店  
ワニのヘスターは、ハロウィーンの日に魔女の服を着て知らないところへ行って怖がらせようと思いました。
へそもち 渡辺 茂男 赤羽 末吉   福音館書店 3歳から
雲の上に住む雷は、雨を降らすのが仕事です。時々家や高い木に飛び降りて、人間を困らせました。
月刊予約・科学絵本「かがくのとも」通巻462号 へちま  吉見 律子  吉見 律子    福音館書店   
2007年9月号。へちまが種から成長するまでだけを描いた絵本。     
へっこきあねさ 長谷川 摂子 荒井 良二   岩波書店  
おならの大きなお嫁さんの話が、楽しいてのひらむかしばなしの本になりました。
へっこきあねさがよめにきて おはなし名作絵本17 大川 悦生 太田 大八   ポプラ社  
昔あるところに、ばばさとあにさがいました。あにさが器量よしで働き者のあねさを嫁にもらいました。このあねさは……。
へっこきどっこい《こどものくに》傑作絵本2  安藤 明義  小島 直    金の星社  4歳から 
ある村に住んでいる大男どっこい。力持ちで村人に好かれていました。さつまいもの大豊作のあった年、いもを泥棒に盗まれてしまいます。     
へっぷりむすこ 藤 薫 梶山 俊夫   童心社  
おならばかりしている息子は、おっかあに人食い鬼に食べられると言います。本当に鬼がやってくると……。
へびくんのおさんぽ 伊東 寛 伊東 寛 すずき出版
雨上がりにへびくんがお散歩。水溜りを渡ろうとすると、へびくんを橋にして越えてゆく小さな虫がいました。
 科学のアルバム73 ヘビとトカゲ  増田 戻樹  増田 戻樹・写真 松井 孝爾・むかい ながまさ・渡辺 洋二・絵    あかね書房   
ヘビとトカゲの生態が豊富なカラー写真と共に、子どもにもよくわかるように書かれています。     
蛇にピアス 金原 ひとみ     集英社 大人向け
舌にピアスをしたり、刺青を入れたり…わたしには一生縁のない世界のできごと。
* へびのクリクター トミー・ウンゲラー トミー・ウンゲラー 中野 完二 文化出版局  
フランスに住むボドさんの誕生祝いに、息子からへびが送られてきました。へびはクリクターという名前をつけられ、かわいがられました。
へびのせんせいとさるのかんごふさん 穂高 順也 荒井 良二   ビリケン出版  
猿のお医者さんのところで働いているへびの看護婦さんは、ある日自分がお医者さんになりたいと言います。
蛇を踏む 川上 弘美     文春文庫  
川上さんはご自分の作品を「うそばなし」と呼んでいます。不思議な世界に酔ってみてください。解説は松浦寿輝さん。
へへののもへじ 高梨 章 林 明子   福音館書店  
幼い子の1日がリズムのよい言葉で描かれています。
ヘムロック山のくま アリス・デルグレーシュ 太田 大八 松岡 享子・藤森 和子 福音館書店
ジョナサンは8歳の男の子。ある冬の日、熊がいるかもしれないヘムロック山(本当は丘)をひとりで越えることになりました。
ヘラクレスのぼうけん(ものがたり絵本12) 北村 順治 赤羽 末吉   岩崎書店  
ギリシア神話のヘラクレスの冒険が3つ語られています。
へらない稲たば 朝鮮のむかしばなし 李 錦玉 朴 民宜   岩崎書店  
貧しいお百姓の息子、チョルとトルの兄弟はとても仲良し。父さんが亡くなる時に、けんかをするなと言われたので、いいつけを守り……。
ヘリコプターたち 五味 太郎 五味 太郎   偕成社  
ひとりぼっちのヘリコプターが、誰もいない場所で仲間を見つけました。ヘリコプターは、虫のように見えます。
ヘルガの持参金 トロールの愛のものがたり トミー・デ・パオラ トミー・デ・パオラ 湯浅 フミエ ほるぷ出版  
ヘルガは誰よりも器量良しのトロールの娘。ハンサムなラースが結婚を申し込みましたが、ヘルガは持参金がありません。
ヘルシー家のおひさま日記 鈴木 まもる 鈴木 まもる   金の星社  
山の中で自然と共に暮らすヘルシー家の1年。
ヘルシー家の人びと 四季の絵本 鈴木 まもる 鈴木 まもる   金の星社  
自然の中でからだも心も健康に暮らすヘルシー家の人びと。
Helpless 青山 真治     新潮社 大人向け
表題作のほか2篇の連作集。
ヘレン、ようこそどうぶつえんへ マーガレット・ブロイ・グレアム マーガレット・ブロイ・グレアム 友野 冬彦 キッズメイト 5歳から
男の子が動物の飼えないアパートに引っ越すため、クモのヘレンは動物園に預けられました。
変身  カフカ    高橋 義孝  新潮文庫   
グレゴール・ザムザは、ある朝目を覚ますと自分が巨大な毒虫に変わっているのを発見しました。     
へんしんじどうしゃえんこくん 杉山 径一 北田 卓史   小峰書店  
はやおの家の自動車えんこくんは、故障してしまいました。新しい車に買い換えましたが、はやおはえんこくんが気がかりです。
へんしんトンネル 秋山 匡 秋山 匡 金の星社
くぐると変身してしまうトンネルがあります。かっぱが、「かっぱかっぱかっぱかっぱ……」と呟きながらくぐると……。
へんしんぶうたん! ぶたにへんしん! 木村 裕一 きたがわ めぐみ ポプラ社
3匹のこぶたのきょうだいのうち、末っ子のぶうたんは捨てられていたライオンの子でした。
ヘンゼルとグレーテル グリム童話 スーザン・ジェファーズ 大庭 みな子 ほるぷ出版  
有名なグリム童話に、細密な美しい絵がつけられました。
ヘンゼルとグレーテル グリム童話 バーナディット・ワッツ 相良 守峯 岩波書店  
貧しい木こりの家の子どもヘンゼルとグレーテルは、森に捨てられてしまいます。
へんてことわざ 織田 信生 織田 信生   リブロポート  
ことわざをちょっと変えてへんてこにして、いろは順に並べました。絵も不思議です。
へんてこ美術館 織茂 恭子 織茂 恭子   福音館書店 5歳から
最初から最後までへんてこな不思議な絵です。じっと見ていると、何が見えるかな。
へんてこもりにいこうよ 高楼 方子 高楼 方子 偕成社 小学1年生から
そらいろ幼稚園の裏にはへんてこ森があります。仲良し4人組は森に遊びに行きました。
* へんてこもりのまるぼつぼ へんてこもりのはなしD  高楼 方子  高楼 方子    偕成社  小学1年生から 
へんてこもりに出かけたそらいろようちえんの仲良し4人組。今日はことばぐさを摘む日だそうです。     
へんてこらんど  岩佐 敏子  おかべ りか    リーブル   
へんてこな詩がたくさん載っています。     
へんてこりんなおるすばん 角野 栄子 川上 隆子 教育画劇
ランちゃんは初めてひとりでお留守番。すると、家中のものが突然喋りだします。
へんてこりんなサムとねこ エヴァリン・ネス エヴァリン・ネス 猪熊 葉子 佑学社 小学1年生から
小さな島に住むサム(本当はサマンサ)は、現実と空想をごっちゃにしてしまうクセがありました。
へんないきもの  早川 いくを  寺西 晃    バジリコ  大人向け
ちょっと変わった生態や見かけの生物を集めた本。     
ヘンなえほん 井上 洋介 井上 洋介   ほるぷ出版  
いろんなヘンな人が出てくるナンセンス絵本。
へんなおにぎり 長 新太 長 新太   福音館書店 2歳から
大きな雲が手の形になって、山やビルをおにぎりにしてしまいます。
子どもの季節とあそびのうた へんなかくれんぼ  岸田 衿子  織茂 恭子    のら書店   
子ども向けの詩が季節ごとにまとめてあります。     
変な給食  幕内 秀夫  中村 太・写真    ブックマン社   
「学校給食と子どもの健康を考える会」を主宰する著者が、最近の偏った給食を再現した写真を載せておかしいと提言しています。     
へんなどうつぶ ワンダ・ガーグ ワンダ・ガーグ 渡辺 茂男 岩波書店  
ボボじいさんは、山奥に住んでいるやさしいおじいさん。動物たちに食べ物をごちそうします、ある日、へんなどうつぶがやってきて……。
ベーコンわすれちゃだめよ! パット・ハッチンス パット・ハッチンス 渡辺 茂男 偕成社  
お母さんにお使いを頼まれた男の子。「生みたて卵が6個と、お茶にいただくケーキと、梨を一山。それからベーコン忘れちゃだめよ!」
ベーロチカとタマーロチカのおはなし  L・パンテレーエフ  浜田 洋子  内田 莉莎子  福音館書店   
ベーロチカとタマーロチカは、いたずらな幼い姉妹。海へ行ったり森へ行ったりお留守番したりしても、いたずらばかりでお母さんに叱られます。     
ベッシーによろしく 花形 みつる 山西 ゲンイチ   学習研究社 小学3年生から
4年生のボクは、5回目の転校先で別所くん(ベッシー)の隣の席になった。ベッシーってどんなやつ?
ベッドサイド 林 あまり うちだ 順子   新潮社 大人向け
著者の第5歌集。ひとりの女性を主人公にした性の短歌。
ベッドに10にん メアリ・リース メアリ・リース おか せいこ 岩崎書店  
ベッドの中に子どもが10人。おちびさんが言った。「つめてよ! つめて!」
ふしぎだな? 知らないこといっぱい ベッドのしたにはなにがある?  マイク・マニングとブライタ・グランストローム  マイク・マニングとブライタ・グランストローム  せな あいこ  評論社   
ベッドの下には、床板、ほこり、いろんな管、ネズミの巣……いろんなものがあります。     
べつれへむのうしごや 佐久間 彪 井口 文秀   至光社  
イエスさま誕生のお話はいろいろありますが、これは牛小屋が語り手になっています。
ベツレヘムへの道 いっしき よしこ 佐野 洋子   こぐま社  
昔、新しく生まれた星を目指して、三人の王様が旅をしてきました。アマールという貧しく足の不自由な男の子も、その星を見つけました。
紅子 阿部 笙子 阿部 笙子   ほるぷ出版 5歳から
昔、ある村に戦から逃れてきた5人の少年が紅色の衣を着た妹を置いていきました。
イタリアからのおくりもの 5つのちいさなファンタジア ベネチア人にしっぽがはえた日  アンドレア・モレジーニ  小林 ゆき子  長野 徹  汐文社   
ベネチアがひとつの国だった昔、魔女が撒いた魔法の粉のせいで人々に尻尾が生えてしまいました。     
スマーフ物語15 ベビースマーフ ペヨ ペヨ 村松 定史 セーラー出版
小川悦子・編。スマーフはリンゴ3つくらいの大きさの青い肌の森の精。表題作のほか「スマーフペンキ」「スマーフまつり」。
ディズニーの0歳のえほん@ ベビーミッキーちゃんのおもちゃばこ 講談社 0歳から
クマ、車、たいこなどのおもちゃとベビーミッキーちゃん。絵本の開き方は赤ちゃんを意識して作られています。
ディズニーの0歳のえほんA ベビーミニーちゃんのごちそうさま 講談社 0歳から
プリン、バナナ、リンゴなどの食べ物とベビーミニーちゃん。絵本の開き方は赤ちゃんを意識して作られています。
ベラボーな生活 禅道場の「非常識」な日々  玄侑 宗久  熊井 正    朝日新聞社   
「暮らしの風」2002年4月号から2006年3月号まで連載したものに加筆改稿しました。
ベリンダのふうせん エミリー・ブーン エミリー・ブーン こわせ たまみ フレーベル館  
くまの子ルーシーは、お父さんお母さん、赤ちゃんのベリンダと一緒に散歩に出かけました。
ベルサイユのばら オールカラーイラスト集 池田 理代子 JTBパブリッシング
池田理代子プロダクション共同プロジェクト画集。時代と世代を超えて読み継がれる『ベルサイユのばら』のオールカラーイラスト集。
ベロ出しチョンマ 斎藤 隆介 滝平 二郎   理論社  
表題作を含む28編の創作民話集。
ベロニカとバースデープレゼント かばのベロニカシリーズ5 ロジャー・デュボアザン ロジャー・デュボアザン 神宮 輝夫 佑学社  
アップルグリーンさんが奥さんの誕生日プレゼントに買った子猫のキャンディは、かばのベロニカと大の仲良しになりました。
ベロニカはにんきもの かばのベロニカシリーズ4 ロジャー・デュボアザン ロジャー・デュボアザン 神宮 輝夫 佑学社  
パンプキン農場のかばのベロニカは、みんなが働いているのに自分だけ何もしないで退屈だと思っていました。
ベンジーのいぬごや  マーガレット・ブロイ・グレアム  マーガレット・ブロイ・グレアム  渡辺 鉄太  アリス館   
子犬のベンジーは、家の中で子どもたちと一緒に寝ていましたが、大きくなったので外の犬小屋で寝るように言われます。     
ベンジーのおくりもの ノラとくいしんぼうのひつじ 市川 里美 市川 里美   偕成社  
ノラは森のがちょうからお茶会の招待状をもらいました。早速出かけると、羊のベンジーもやって来て……。
ベンジーのふねのたび マーガレット・ブロイ・グレアム マーガレット・ブロイ・グレアム 渡辺 茂男 福音館書店 4歳から
ベンジーはリンダとジミーの家の犬。ある夏、みんなが船の旅をした時にベンジーはお留守番することになりました。でも……。
ベンジーとはずかしがりやのフィフィ マーガレット・ブロイ・グレアム マーガレット・ブロイ・グレアム 渡辺 鉄太 アリス館  
ベンジーは茶色い犬。お隣の恥ずかしがり屋のプードル、フィフィと仲良しです。
ベンジャミンのたからもの ガース・ウィリアムズ ガース・ウィリアムズ こだま ともこ あすなろ書房  
ガース・ウィリアムズのお話を絵本にするため、ローズマリー・ウェルズが彩色しました。
ベンジャミンバニーのおはなし ピーターラビットとなかまたち2 ビアトリクス・ポター ビアトリクス・ポター 石井 桃子 福音館書店 3歳から
マグレガーさんに上着を取られてしまったピーターは、いとこのベンジャミンバニーと一緒に取り返しに行きます。
ベンのトランペット レイチェル・イサドラ レイチェル・イサドラ 谷川 俊太郎 あかね書房  
貧しい黒人のベンは、ジャズ・クラブの音が大好き。なかでもトランペットが1番いかしています。
ペーテルおじさん エルサ・ベスコフ エルサ・ベスコフ 石井 登志子 フェリシモ出版  
ぼくらの大好きなペーテルおじさん。何でもできるのにぼろ家で暮らしていたのため、家を取り壊すように言われます。
ペカンの木のぼったよ 青木 道代 浜田 桂子   福音館書店 3歳から
幼稚園にある西洋くるみのペカンの木に、子どもたちが登りました。体の不自由なりんちゃんも、先生におんぶされて。
ペガサスにのって! メアリー・ポープ・オズボーン セイリグ・ギャラガー 野中 しぎ 偕成社  
パパと一緒にテラスにいたあたしは、一番星を見つけたの。何か願い事をしなくっちゃ。
ぺこぺこライオン きむら よしお きむら よしお 福音館書店 5歳から
「こどものとも」598号。2006年1月号。お腹を空かせたライオンと必死で逃げるラクダ。高橋源一郎さんの『優雅で感傷的な日本野球』をもとに。
月刊予約・科学絵本「こどものとも0.1.2」通巻115号 ぺたぺた  U.G.サトー  U.G.サトー    福音館書店  0歳から 
2004年10月号。子どもの生活の中で出る擬音を絵本にしました。     
ぺちゃんこスタンレー ジェフ・ブラウン トミー・ウンゲラー 作間 由美子 あすなろ書房
ニューヨークのマンションに住むラムチョップ家。ある朝、お兄さんのスタンレーがつぶれてぺちゃんこになってしまいました。
* ペチューニアごようじん がちょうのペチューニアシリーズ2 ロジャー・デュボアザン ロジャー・デュボアザン 松岡 享子 佑学社  
ペチューニアは、自分のお皿の食事よりおいしいものがあるはずと、柵を越えて出かけて行きました。
ペチューニアすきだよ がちょうのペチューニアシリーズ4 ロジャー・デュボアザン ロジャー・デュボアザン 乾 侑美子 佑学社  
森のあらいぐまは、がちょうのペチューニアを食べたくてたまりません。森のおばさんに会いに行こうと誘います。
ペチューニアのうた がちょうのペチューニアシリーズ5 ロジャー・デュボアザン ロジャー・デュボアザン 乾 侑美子 佑学社  
ペチューニアは歌が大好き。でも、上手に歌えません。ある日、部屋からペチューニアのことを歌う歌が聞こえてきました。
ペチューニアのクリスマス がちょうのペチューニアシリーズ7 ロジャー・デュボアザン ロジャー・デュボアザン 乾 侑美子 佑学社  
ペチューニアは、クリスマスに食べられてしまいそうなおすがちょうのチャールズに会い、助けようと奮闘します。
ペチューニアのたからもの がちょうのペチューニアシリーズ6 ロジャー・デュボアザン ロジャー・デュボアザン 乾 侑美子 佑学社  
川を泳いでいたペチューニアは、大きな箱を見つけます。金貨がたくさん入っている宝箱だと思ったペチューニアは……。
ペチューニアのだいりょこう がちょうのペチューニアシリーズ3 ロジャー・デュボアザン ロジャー・デュボアザン 松岡 享子 佑学社  
農場の上を飛ぶ飛行機を見て、ペチューニアは自分も空を飛んで岡の向こうの世界を見てこようと思いました。
ペツェッティーノ じぶんをみつけたぶぶんひんのはなし レオ・レオニ レオ・レオニ 谷川 俊太郎 好学社  
ペツェッティーノは、小さなオレンジ色の四角。自分は誰かの部分品だと思って、確かめようと旅をしました。
ペッチいかりをあげる ペッチのだいぼうけん2 ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン 田中 幸子・北村 亜矢子 福武書店  
こぐまのペッチ、ペンギンのペンギー、ペリカンのリキは船を作りました。船が完成して、いよいよ進水式です。
ペッチ海にもぐる ペッチのだいぼうけん9 ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン 田中 幸子・北村 亜矢子 福武書店  
北極に向かって出発したペッチたち。でも、着いたところは赤道。そこのせいうちに、海に潜る時に使う帽子をもらいました。
ペッチおばけのもりへ ペッチのだいぼうけん12 ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン 田中 幸子・北村 亜矢子 福武書店  
北極をあとにしたペッチたちは、次に着いた島でおばけを見つけました。
ペッチかめの島へ ペッチのだいぼうけん8 ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン 田中 幸子・北村 亜矢子 福武書店  
ペッチたちは、知らない島に着きました。そこで家を作ったり、船を作ったりしました。
ペッチとおかあさんさかな ペッチのだいぼうけん4 ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン 田中 幸子・北村 亜矢子 福武書店  
ペッチたちは、お城の王様に会いに行きました。たくさんの動物とも仲良くなり、魚の親子にボートをあげました。
ペッチとくじら ペッチのだいぼうけん3 ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン 田中 幸子・北村 亜矢子 福武書店  
ペッチたちは海へ出て、島を見つけました。と思ったら、それはくじらだったのです。
ペッチのたからさがし ペッチのだいぼうけん5 ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン 田中 幸子・北村 亜矢子 福武書店  
ペッチたちは海に浮いているビンを見つけました。中には手紙が入っています。
ペッチのだいりょこう ペッチのだいぼうけん10 ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン 田中 幸子・北村 亜矢子 福武書店  
北極に向かうペッチたち。でも、なかなか着きません。ぶたさんに会ったり、サーカスに出たり。
ペッチのピラミッドたんけん ペッチのだいぼうけん7 ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン 田中 幸子・北村 亜矢子 福武書店  
ペッチたちがお昼寝している間に、船は川に入り込みました。そして、スフィンクスやピラミッドの土地に着きました。
ペッチのほっきょくたんけん ペッチのだいぼうけん11 ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン 田中 幸子・北村 亜矢子 福武書店  
とうとう北極に着いたペッチたち。そこには、キャプテンのいとこもいました。
ペッチひるねの国へいく ぺっちのだいぼうけん6 ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン 田中 幸子・北村 亜矢子 福武書店  
ペッチたちは狭い川を入り、昼寝の国に着きました。そこの国の人たちは、みんな昼寝をしています。
ペッチふねをつくる ペッチのだいぼうけん1 ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン ウィルヘルム・ハンセン カルラ・ハンセン 田中 幸子・北村 亜矢子 福武書店  
船の舵を見つけたこぐまのペッチは、船を作ることにしました。じょうずにできるかな?
* ペッテルとロッタのクリスマス エルサ・ベスコフ エルサ・ベスコフ 菱木 晃子 福音館書店 5歳から
みどりおばさんたちと暮らすようになったペッテルとロッタは、初めてのクリスマスを迎えます。
* ペッテルとロッタのぼうけん エルサ・ベスコフ エルサ・ベスコフ 菱木 晃子 福音館書店 5歳から
猫のエスメラルダが子猫を生みました。ペッテルとロッタは、親切にしたい人に子猫をあげることにしました。
ペットみつけた! D・マクフェイル D・マクフェイル しみず ゆうすけ アリス館  
クマの子のエンマは、大きくてだっこして気持ちいいペットがほしくて、探しに出かけました。
* ペニーさん マリー・ホール・エッツ マリー・ホール・エッツ 松岡 享子 徳間書店  
年老いて貧乏なおじいさんペニーさんは、動物たちと住んでいました。動物を養うために、工場で働いています。ある時……。
* ペニーさんと動物家族 マリー・ホール・エッツ マリー・ホール・エッツ 松岡 享子 徳間書店  
ペニーさんは、畑の作物や動物を農業祭に出品することにしました。入賞したらみんなで観覧車に乗ろうと言ったので……。
ぺにろいやるのおにたいじ ジョーダン 山中 春雄 吉田 甲子太郎 福音館書店
「こどものとも」15号の復刻版。山の上には王様のお城、谷には鬼のお城がありました。みんなは鬼を怖がります。
ポプラ物語館15 魔法の庭ものがたり3 ペパーミントの小さな魔法  あんびる やすこ  あんびる やすこ    ポプラ社   
ジャレットの住む村に女の子が引っ越してきました。ジャレットは、その子にお薬をつくることになりました。     
* ペレのあたらしいふく エルサ・ベスコフ エルサ・ベスコフ 小野寺 百合子 福音館書店 4歳から
ペレは服が小さくなったので、新しい服が欲しくなりました。自分で世話をしている羊の毛を刈り、いろいろな人に手伝ってもらって……。
ペンキや 梨木 香歩 出久根 育 理論社
しんやはペンキやです。お父さんもペンキやでした。美しい絵とともに楽しむ物語。
ペンギンおんがくたい  斉藤 洋  高畠 純    講談社  小学1年生から 
50匹のペンギン音楽隊は、カヌーを漕いである島にやってきました。でも、持っているのはタンバリンとマラカスだけ。     
ペンギンかもしれないな ハイディ・ゴーネル ハイディ・ゴーネル 江國 香織 PARCO出版  
私が私じゃなかったら、何になっていたかな。ペンギンかもしれないな。それとも、カエルかも、らくだかも……。
ペンギンかんそくたい 斉藤 洋  高畠 純    講談社  小学1年生から 
50匹のペンギン観測隊は、潜水カヌーを漕いで海の底にやってきました。出会ったのは、ウミガメとクジラと大ダコ。     
ペンギンサーカスだん  斉藤 洋  高畠 純    講談社  小学1年生から 
50匹のペンギンサーカス団は、カヌーを漕いである島にやってきました。「本日お目見え、どなたさまもいらっしゃい」というけれど……。     
ペンギンしょうぼうたい  斉藤 洋  高畠 純    講談社  小学1年生から 
50匹のペンギン消防団は、カヌーを漕いである島にやってきました。もちろん、火事を消すためですが……。     
ペンギンたんけんたい 斉藤 洋 高畠 純 講談社 小学1年生から
大きなカヌーに乗って、ペンギン探検隊が南の島にやってきました。隊長、副隊長、副々隊長と隊員は全部で50匹。
みつけようかがく ペンギンのヒナ ベティ・テイサム ヘレン・K・デイヴィー 半澤 典子 福音館書店
氷におおわれた南極大陸で、コウテイペンギンはお父さんとお母さんが一所懸命に卵を守ります。
ペンギンピングのたび ライフ・エリクソン ライフ・エリクソン 山内 清子 佑学社  
ペンギンのピングは、南極に住んでいます。真っ赤な傘を差して歩いていると、風に飛ばされてしまいました。
ペンギンほっきょくへゆく ジャック・デュケノワ ジャック・デュケノワ 大澤 晶 ほるぷ出版  
南極で生まれたペンギンのグングノヨギくんと、北極で生まれたパングワンのアッパレモグリくんのお話です。
ペンギンまいごになる ジャック・デュケノワ ジャック・デュケノワ 大澤 晶 ほるぷ出版  
グングンオヨギくんとアッパレモグリくんの船「いけいけ=ぐんぐん=あっぱれ号」が壊れてしまいました。
ペンギンやまのアイスホテル 渡辺 有一 渡辺 有一   教育画劇  
暑い暑い夏。ブタノさん一家はひんやり高原に出かけました。そこには、ペンギンが経営するアイスホテルがありました。
ペンタとぼく 長谷川 摂子 アンヴィル 奈宝子   福音館書店  
ぼくと犬のペンタはとっても仲良し。朝から晩まで一緒です。