Library ま 

書名

出版社

対象年齢

マーガレットとクリスマスのおくりもの  植田 真  植田 真    あかね書房   
サンタクロースになりたい女の子マーガレットは、ある日小さなくるみ割り人形に誘われて願いを叶えます。     
マーサのいぬまに ブルース・イングマン ブルース・イングマン 江國 香織 小学館  
人間がいない間、猫は寝てばかりいるのでしょうか。いいえ。いろいろ忙しくしているのです。
マーシィとおとうさん 池田 あきこ 池田 あきこ   ほるぷ出版  
マーシィはしっかりもののうさぎ。お母さんも働き者。でも、お父さんはいつも遊んでいて、ひと山当てたいと思っています。
* マーシャとくま ロシア民話 M・ブラトフ・再話 エウゲーニー・M・ラチョフ 内田 莉莎子 福音館書店 3歳から
マーシャは友達と森に行きました。でも、はぐれてしまい、小屋を見つけました。そこには熊が住んでいて……。
ロシアの民話 マーシャと白い鳥  ミハイル・ブラートフ・再話  出久根 育  出久根 育・文  偕成社   
暗い絵は子どものための絵本ではなく、作者が自分で楽しむために描かれたようです。     
まあちゃんのすてきなエプロン 高楼 方子 高楼 方子   福音館書店  
まあちゃんは、お母さんにエプロンを作ってもらいました。ポケットが3つもついていて、お揃いのハンカチもあります。
まあちゃんのながいかみ 高楼 方子 高楼 方子   福音館書店 3歳から
まあちゃんは髪の短い女の子。髪の長いはあちゃんとみいちゃんは、まあちゃんが髪を伸ばして何をするかを聞きます。
まあちゃんのまほう 高楼 方子 高楼 方子   福音館書店 3歳から
魔法の本を読んだまあちゃんは、お母さんを動物に変える呪文を唱えました。すると、お母さんはたぬきになって……。
まあ、なんてこと!  デイビッド・スモール  デイビッド・スモール  藤本 朝巳  平凡社   
朝、イモジェンが目を覚ましたら、頭に大きな角が生えていました。     
まーふぁのはたおりうた 小野 かおる 小野 かおる   童話館出版  
川のほとりに、歌のじょうずな機織り娘まーふぁが住んでいました。まーふぁの歌を聞いて、あーふぁは笙を吹きました。
マーヤの植物だより レーナ・アンデション レーナ・アンデション 菱木 晃子 小峰書店  
トネリコ、ヤグルマギク、ハゴロモグサ、アイリス、イチゴ……。マーヤと一緒に楽しんでください。
マーヤのやさいばたけ レーナ・アンダション レーナ・アンダション 山内 清子 冨山房  
マーヤは春に畑で野菜をたくさん作ります。小さな種からできるいろいろな野菜。育てるのもお料理するのも楽しみです。
まあるいまあるい イエラ・マリ イエラ・マリ   ほるぷ出版  
お日さまも、お月さまも、ゴムマリも毛糸の玉も卵の黄身も、みんなまあるいね。
* マイク・マリガンとスチームショベル バージニア・リー・バートン バージニア・リー・バートン 石井 桃子 福音館書店 4歳から
マイク・マリガンのスチーム・ショベル、メアリ・アンは穴を掘るのがとてもじょうずです。変に擬人化されていなくて好感が持てます。
マイケルとスーザンは一年生 ドロシー・マリノ ドロシー・マリノ 間崎 ルリ子 アリス館
誕生パーティーの買い物に出かけたマイケルは、お店で初めてスーザンに会いました。ふたりは同じ小学校の1年生になるのです。
* まいごになったおにんぎょう A・アーディゾーニ エドワード・アーディゾーニ 石井 桃子 岩波書店  
ある女の子が小さなお人形を持っていました。ところが、女の子はお人形があまり好きではありません。ある時……。
たのしいせいしょえほん アーチ・ブックMまいごになったこひつじ  曽野 綾子  ベティ・ウインド    聖文社   
聖書のルカによる福音書15章1-7を絵本にしました。
まいごになったセレスティーヌ くまのアーネストおじさん ガブリエル・バンサン ガブリエル・バンサン 森 比左志 ブックローン出版  
お金を稼ぐために美術館で働こうと思った熊のアーネスト。でも、一緒に行った子ねずみのセレスティーヌは迷子になってしまいます。
まいごになったぞう 寺村 輝夫 村上 勉   偕成社 2歳から
迷子になった象の赤ちゃん。きりん、かば、わに、らいおんに会っても「あばば、うぶー」としか言えません。
まいごになったメイベル おばあちゃんのやねうらべやシリーズ アリータ・リチャードソン メアリー・オキーフ・ヤング 中村 妙子 朔北社  
どうしてお祈りしなくちゃいけないの? という孫娘の問いに、おばあちゃんが子どもの頃の話をしてくれます。
まいごのアンガス マージョリー・フラック マージョリー・フラック 瀬田 貞二 福音館書店 4歳から
犬のアンガスは、知り尽くしてしまった家や庭や猫に飽き飽きしました。冬のある日、アンガスは表へ出てみました。
まいごのおばけ 佐藤 さとる 村上 勉 講談社 小学1年生から
たっちゃんが庭で泥だんごを作って遊んでいました。そこに、お客さんが現われました。お客さんは迷子のおばけ。
やったぜ! ねこのとらざえもんA まいごのかえるちゃん 末吉 暁子 村上 勉 小峰書店
春早く。猫のとらざえもんが猫広場にやって来ると、かえるの子どもに会いました。
まいごのゴンベ 高橋 宏幸 高橋 宏幸   岩崎書店  
ともちゃんは、首に鍵をぶらさげているゴリラのぬいぐるみを拾いました。
まいごのサイはなにがすき? マーサー・メイヤー スティーブン・ケロッグ 鈴木 昌子 ほるぷ出版 5歳から
アペラードさんは、竜巻でラバを吹き飛ばされてから畑仕事ができません。ある日、サイの赤ちゃんがやってきて……。
まいごのどんぐり 絵本・こどものひろば  松成 真理子  松成 真理子    童心社   
コウくんがケーキと名前を書いてくれたどんぐりのお話。     
まいごのひと 真田亀久代詩集 創作文学シリーズ詩歌28  真田 亀久代  こばやし のりこ    かど創房   
「まいごのひと」は「中国残留孤児」のこと。やさしい詩や戦争の詩が掲載されています。     
まいごのまいごのフーとクー くまの子ウーフの絵本8 神沢 利子 井上 洋介   ポプラ社  
ボールで遊んでいたウーフとツネタ。受けそこなったボールを探して、迷子のフクロウの子どもを2羽見つけました。
* まいごのまめのつる こだま ともこ 織茂 恭子 福音館書店
マグばあさんは野菜作りがじょうずだけど、お料理が下手。メグばあさんはお料理がじょうずだけど、野菜作りが下手。
まいったなあ 井本 蓉子 井本 蓉子   至光社  
ひとりで喋ってひとりでお返事するインコ。ある日、籠の中に1羽のすずめが入って来て……。
毎日はシャボン玉 つれづれノートB 銀色 夏生 銀色 夏生   角川文庫  
歩けるようになったあーぼう(ぽんぼう)と作者のきままな暮らし。
舞姫・うたかたの記 他3篇 森 鴎外 岩波文庫 大人向け
表題作のほか、「文づかひ」「ふた夜」「そめちがへ」を収録。解説は稲垣達郎さん。
マウイたいようをつかまえる ピーター・ゴセージ ピーター・ゴセージ 浜島 代志子 モエ出版  
昔、太陽はとても早く動いていて、夜の時間がとても長かったのです。そこで、マウイは太陽を捕まえようとしました。
* マウルスと三びきのヤギ アロワ・カリジェ アロワ・カリジェ 大塚 勇三 岩波書店  
ヤギ飼いの少年マウルスは、毎朝ヤギたちを連れて山に登ります。ある時、三匹のヤギが逃げ出して……。
* マウルスとマドライナ アロワ・カリジェ アロワ・カリジェ 大塚 勇三 岩波書店  
山に住むマウルスに、町のいとこマドライナから手紙が届きます。マウルスは1人で出かけます。
マウンテンタウン ボニー・ガイサート アーサー・ガイサート 久美 沙織 BL出版  
19世紀後半ゴールドラッシュに沸いたロッキー山脈。金は採れませんが、そこに住む人はまだいます。
まえむきよこむきうしろむき 鈴木 まもる  鈴木 まもる    金の星社   
動物、人、車や飛行機、家の中のいろいろなものまで、前向き横向き後ろ向きではどんなふうに見えるでしょう。     
まえむきよこむきうしろむき 井上 洋介  井上 洋介    福音館書店  3歳から 
象、時計、カエル、電車、ぶらんこ、いもむしなどの前向き横向き後ろ向き。     
まがればまがりみち 井上 洋介 井上 洋介   福音館書店 3歳から
ひぐれの町の曲がり道。何が出るのか曲がり道。大きながまがえるや、やもり、迷い電車に毛虫など出るから早く帰りましょう。
まき貝のうた  坪井 郁美  西村 繁男    福音館書店  小学3年生から 
病気で寝たきりのお母さんと船乗りのお父さん、4人の子どもたちの様子を次女の目から描きます。     
牧場 MAKIBA 詩誌『牧場』50号記念アンソロジー  山本 龍生他・編  岡安 ヨキ子・獅子倉 シンジ・山本 豊子・写真    らくだ出版   
同人詩誌「牧場」の50号記念アンソロジー。     
まきばにおつかい コビー・ホル コビー・ホル 川西 芙沙 ほるぷ出版 4歳から
エスターとマルチンは、牧場へおつかいに行きます。いろんな動物に会えるから、楽しみです。
マクスとモーリツのいたずら ヴィルヘルム・ブッシュ ヴィルヘルム・ブッシュ 上田 真而子 岩波書店  
マクスとモーリツは、いたずら好きな男の子。村の人たちは本当に困っています。
まくらのせんにん さんぽみちの巻  かがくい ひろし  かがくい ひろし    佼成出版社   
気持ちの悪い枕、掛布団、敷布団が旅をして出会ったものをあたためる話。     
まくらのせんにん そこのあなたの巻  かがくい ひろし  かがくい ひろし    佼成出版社   
気持ちの悪い枕、掛布団、敷布団が旅をしていると、穴に顔を埋めて抜けなくなった動物に会いました。     
まぐだら屋のマリア  原田 マハ      幻冬舎文庫  大人向け 
東京の老舗料亭に勤めていた紫紋は、ある事件をきっかけに逃げ出し、尽果という名のバス停に降り立ちました。     
マグノリアおじさん クェンティン・ブレイク クェンティン・ブレイク 谷川 俊太郎 佑学社  
マグノリアおじさんの靴は片っぽ。リズムのよい言葉が続きますが、でもマグノリアおじさんの靴は片っぽ。
負け犬の遠吠え 酒井 順子 講談社 大人向け
30歳以上、独身、子どもなしの女性を「負け犬」という著者は、わたしと同じ歳です。
まこちゃんともりのおくりもの 神沢 利子 片山 健 のら書店
「あかいくまになりたかったの」「ごちそうができたよ」「もうすぐクリスマス」の3編。
まこちゃんのおたんじょうび 西巻 茅子 西巻 茅子   こぐま社  
まこちゃんは誕生日に、みんなからプレゼントをもらいました。帽子、えりまき、手袋、長靴。
まことのドライブ 大友 康夫 大友 康夫   偕成社  
まことは、おじいさんのスポーツカー「くまんばちごう」で、いとこのしげるの家までドライブします。
まことはおいしゃさん 大友 康夫 大友 康夫   偕成社  
まことは誕生日におじいさんからお医者さんの鞄セットをもらいました。お医者さんになったまことは、みんなの病気を診てあげます。
まことはどろんここぶた 大友 康夫 大友 康夫   偕成社  
まことは、おじいちゃんにどろんこ好きなこぶたの本を読んでもらって、どろんこ遊びをしました。
まさかさかさま 伊藤 文人 伊藤 文人   新風社  
本を逆さにすると、別の絵が表われる不思議な絵本。
まさかさかさま そのA 伊藤 文人 伊藤 文人   新風社  
本を逆さにすると、別の絵が表われる不思議な絵本。
まさかさかさま そのB 伊藤 文人 伊藤 文人   新風社  
本を逆さにすると、別の絵が表われる不思議な絵本。
まさかさかさま そのC 伊藤 文人 伊藤 文人   新風社  
本を逆さにすると、別の絵が表われる不思議な絵本。
まさかさかさま動物回文集  石津 ちひろ  長 新太    河出書房新社   
上から読んでも下から読んでも同じ言葉の回文。動物の出てくる楽しい回文がたくさん。     
まさかさかさま動物回文集 新版  石津 ちひろ  長 新太    河出書房新社   
上から読んでも下から読んでも同じ言葉の回文。動物の出てくる楽しい回文がたくさん。     
まさかジープで来るとは  せきしろ×又吉 直樹  せきしろ×又吉 直樹・写真    幻冬舎   
自由律俳句と散文15編、モノクロ写真までも何かを語りかけてきます。     
まさかりどんがさあたいへん 加古 里子 加古 里子   小峰書店  
大木を切り倒したまさかりどん。そこへ、なた、のみ、きりなどがやってきて、何を作るのでしょう。
まさしんぐWORLD劇場(THEATER) さだ まさし 森田 研作・写真 さだ企画
1984年から1988年に行われた、さだまさし自作自演舞台劇・オリジナルシナリオ&写真集。
まざあ・ぐうす   鈴木 康司 北原 白秋 角川文庫  
イギリスの童謡「マザーグース」。大正10年の白秋訳。解説は、平野敬一さん。
マザーグースのうた第1集   堀内 誠一 谷川 俊太郎 草思社  
「メリーはこひつじかっていた」「ロンドンばしがおっこちる」など、有名な歌がたくさん載っています。
マザーグースのうた第2集   堀内 誠一 谷川 俊太郎 草思社  
第1集に比べると少し残酷なうたがありますが、どれも暗唱しやすいものです。
マザーグースのうた第3集   堀内 誠一 谷川 俊太郎 草思社  
「だれがこまどりころしたの」「おかあさまがわたしをころした」のほか、「三にんのウェールズののんきもの」など楽しいものもあります。
マザーグースのうた第4集   堀内 誠一 谷川 俊太郎 草思社  
第3集までのようなうたのほかに、なぞなぞもあります。うただけでなく、絵も見て楽しめます。
マザーグースのうた第5集   堀内 誠一 谷川 俊太郎 草思社  
イギリスのお話をよりよく理解するためには、マザーグースのうたを知っているといいと思います。
マザーグースのうたがきこえる   ニコラ・ベーリー 由良 君美 ほるぷ出版 4歳から
イギリスのわらべうたに、美しい挿絵がつきました。
マザー・グースのうた のんきなかりゅうど   スーザン・ジェファース 清水 真砂子 アリス館  
聖デイヴィッドさまの日に狩りに出かけた3人組の間抜けなお話。
マシューのゆめ えかきになったねずみのはなし レオ・レオニ レオ・レオニ 谷川 俊太郎 好学社  
マシューは貧しいねずみの子。汚い屋根裏に住んでいました。ある日、クラスのみんなと美術館へ行って……。
ましろのあさ  井本 蓉子  井本 蓉子    金の星社  4歳から 
網の中で飼われていた白兎のましろ。おいしい人参もきれいな水もあるけれど、外の世界に憧れて逃げ出しました。     
マジック・アップル まほうのりんご レイナー・サセックス デイヴィッド・ハイアム 城田 あい子・城田 安幸 成星出版  
りんごジュースの絞りかすと古紙でできた、りんごの絵本。
魔術師ガザージ氏の庭で クリス・バン・オールスバーグ クリス・バン・オールスバーグ 辺見 まさなお ほるぷ出版  
ヘスター嬢の愛犬フリッツを預かったアラン・ミッツ少年は、散歩の途中で魔術師ガザージ氏の庭を見つけました。
* 魔術師のおい 岩波少年文庫039  クライブ・ステープルズ・ルイス  ポーリン・ダイアナ・ベインズ  瀬田 貞二  岩波少年文庫  小学4年生から 
ナルニア国物語6。魔術師のおじをもつディゴリーは隣家の少女ポリーと別世界に行き、ナルニアの創生を見ます。解説は中沢けいさん。     
魔術師の弟子 バーバラ・ヘイズン トミー・ウンゲラー 田村 隆一・麻生 九美 評論社  
魔術師が出かけている間に、弟子のフンボルトはたくさんの用事を言いつけられました。そこで、フンボルトは……。
ポプラ物語館54 魔法の庭ものがたり15 魔女カフェのしあわせメニュー  あんびる やすこ あんびる やすこ    ポプラ社   
ジャレットたちはスーのママに頼まれて、ホテルでウェルカムドリンクを出すことになりました。     
魔女からの手紙  角野 栄子  荒井 良二・ディック・ブルーナ・伊東 寛・大島 妙子・鴨沢 祐仁・和田 誠・市川 里美・五味 太郎・黒井 健・児島 なおみ・ スズキ コージ・橋本 淳子・国井 節・長 新太・高林 麻里・宇野 亜喜良・西巻 茅子・杉浦 範茂・スーザン・バーレイ・太田 大八    ポプラ社   
ヤヤは、もう亡くなったひいおばあちゃん宛の手紙を受け取ります。20通の手紙に、それぞれ別の画家が絵を添えます。     
魔女学校、海へいく ミルドレッドの魔女学校4 ジル・マーフィー ジル・マーフィー 松川 真弓 評論社  
ミルドレッドたち2年生は、ローワンウェッブさんのお城で休暇を過ごすことになりました。でも、トラちゃんと離れたミルドレッドは……。
魔女学校の一年生 魔女学校シリーズ1 ジル・マーフィー ジル・マーフィー 松川 真弓 評論社  
カックル魔女学校1年生のミルドレッドは、何をやってもどじばかり。
魔女学校の転校生 魔女学校シリーズ2 ジル・マーフィー ジル・マーフィー 松川 真弓 評論社  
新学期を迎えた魔女学校に、転校生がやってきました。おとなしそうなイーニッドは、ミルドレッドも驚くほどいたずら好きでした。
おはなしガーデン19 なんでも魔女商会11 魔女スピカからの手紙 あんびる やすこ  あんびる やすこ    岩崎書店   
シルクの元におばさんの占い魔女スピカから占いカードが届き、毎日振り回されます。     
魔女図鑑 魔女になるための11のレッスン マルカム・バード マルカム・バード 岡野 史 金の星社  
誰も知らない魔女の暮らし。この本では、魔女の家や台所、占いや美しさの秘密まで11の項目を教えてくれます。これであなたも魔女?
魔女たち エリカ・ジョング ジョゼフ・A・スミス 柳瀬 尚紀 サンリオ 大人向け
魔女裁判にかけられた女性たちについて、美しい絵とともにかかれています。
魔女たちのあさ エイドリアン・アダムズ エイドリアン・アダムズ 奥田 継夫 アリス館 3歳から
魔女は、夜活動します。月が昇ると「おはよう」と森の中は騒がしくなります。
魔女たちのハロウィーン エイドリアン・アダムズ エイドリアン・アダムズ 掛川 恭子 佑学社  
魔女たちが、子どもたちのためにハロウィーンの魔女パーティーを計画しました。
魔女に会った 角野 栄子 角野 栄子・みや こうせい・写真 福音館書店 小学3年生から
ドイツやベルギー、ルーマニアで行われる魔女のお祭りを訪ねます。
まじょのかんづめ 佐々木 マキ 佐々木 マキ   福音館書店 3歳から
女の子と犬が森へ行くと、変な家がありました。中には誰もいないのに、「助けてくれ」と声がします。
まじょのくに 油野 誠一 油野 誠一 福音館書店 3歳から
魔女の折れた箒を直してあげたヒロミちゃんは、お礼に魔女の国に連れて行ってもらいました。
魔女の子どもたち  アーシュラ・ジョーンズ  ラッセル・エイト  みはら いずみ  あすなろ書房   
魔女の子どものきょうだいが公園に出かけて魔法をかけますが、戻す魔法は知りません。     
魔女のこねこゴブリーノ アーシュラ・ウィリアムズ  平出 衛  中川 千尋  福音館書店  5歳から 
魔女の子猫として生まれたゴブリーノですが、前足が1本白く、親や魔女たちに冷たくされます。     
 おはなしいちばん星 魔女のシュークリーム  岡田 淳  岡田 淳    BL出版  小学1年生から 
シュークリームが大好きで、普通の100倍の大きさのものを食べたいダイスケ。それを知った黒ネコとカラスは、ある相談を持ちかけます。     
まじょのすいぞくかん 佐々木 マキ 佐々木 マキ   福音館書店 3歳から
女の子と犬が森に行くと、突然水族館を見つけました。中には変な魚がたくさんいます。
ポプラ物語館44 魔法の庭ものがたり12 魔女のステキな冬じたく  あんびる やすこ あんびる やすこ    ポプラ社   
デビーが村で展覧会を開きます。その時に出す飲み物を頼まれたジャレットは、古いティーカップセットの箱からトパーズのリストを見つけました。     
* 魔女の宅急便 角野 栄子 林 明子 福音館書店
アニメ映画にもなったお話ですが、エピソードは違います。
魔女のたまご マデライン・エドモンドソン ケイ・シューロー 掛川 恭子 あかね書房 小学1年生から
友達のいない魔女のアガサは、鳥の巣に住んでいました。ある日、アガサの家にカッコウが卵を産みました。
まじょのひ パプア・ニューギニアの昔話 渡辺 章人 大塚 勇三・再話 福音館書店 4歳から
大昔、人間は火を持っていませんでした。魔女だけが持っている火がほしくて、人間は賢い犬に相談しました。
まじょのふるどうぐや  佐々木 マキ  佐々木 マキ    福音館書店   
きのこという名の女の子と犬のイワンが森へ行くと、古道具屋がありました。それは、魔女の魔法でできていました。     
マジョモリ  梨木 香歩  早川 司寿乃    理論社   
ある朝、つばきは「まじょもりへごしょうたい」と書かれた手紙を受け取りました。行ってみると、髪の長い女の人がいました。     
ますだくんとはじめてのせきがえ 武田 美穂 武田 美穂   ポプラ社  
美穂ちゃんの隣の席は、いじわるなますだくん。席替えをして離れられるといいな。
ますだくんとまいごのみほちゃん 武田 美穂 武田 美穂   ポプラ社  
みほちゃんは、お母さんに大きな通りを渡ってはいけないと言われています。でも、ようこちゃんと一緒に行ってしまいました。
ますだくんの1ねんせい日記 武田 美穂 武田 美穂   ポプラ社  
美穂ちゃんをいじめてばかりと見られているますだくん。でも、彼はいろいろ考えているのです。
ますだくんのランドセル 武田 美穂 武田 美穂   ポプラ社  
ますだくんは、お兄ちゃんが2人とお姉ちゃんが1人、妹が1人います。ますだくんは、ランドセルが背負いたくてたまりません。
ますの。 枡野 浩一     実業之日本社 大人向け
大きなゴシック体で印刷された短歌は、文字だけでなく、その内容にも衝撃を受けます。帯の裏にも隠し短歌があります。
まぜこぜシチュー ロアルド・ダールコレクション[17] ロアルド・ダール クェンティン・ブレイク 灰島 かり 評論社 大人向け
童話やマザーグースなどのパロディが13篇。
「また会いたい」と思われる人の38のルール  吉原 珠央      幻冬舎   
著者はイメージコンサルタント。イメージアップには、他人の目を意識したほんの少しの気配りをすればいいことがわかります。     
またおとうさんですよ 佐々木 マキ 佐々木 マキ   ひかりのくに  
ぶた、おばけ、うさぎのお父さんたちは、なんだかみんなちょっとヘン。
感動ノンフィクションシリーズ マタギに育てられたクマ 白神山地のいのちを守って 金治 直美 吉川 隆・写真他 佼成出版社 小学5年生から
世界遺産の白神山地でマタギをしている吉川隆さんとクマの物語。
詩を読もう! またすぐにあえるから  はたち よしこ  佐野 洋子    大日本図書   
読みやすい詩と、詩を感じる絵の詩集。     
また! ねずみくんとホットケーキ 中江 嘉男 上野 紀子   ポプラ社 3歳から
ねみちゃんが、またホットケーキを作ってくれます。3時になるまで外で遊んでと言ったのに、時計を勝手に進めたから……。
また! ねずみくんのチョッキ 中江 嘉男 上野 紀子   ポプラ社 3歳から
ねずみくんは、お母さんにまたチョッキを編んでもらいました。今度はぞうさんには貸しません。でも、ねみちゃんならいいですね。
またぶたのたね  佐々木 マキ  佐々木 マキ    絵本館   
走るのが遅いおおかみは、お腹いっぱいぶたが食べたいと思っていました。きつね博士はおおかみに、また、ぶたのたねをくれました。     
またまた! ねずみくんのチョッキ 中江 嘉男 上野 紀子   ポプラ社 3歳から
ねずみくんが新しいチョッキを着ています。へびくんには似合いません。あひるくんやライオンくんたちにひっぱられたチョッキは……。
またまたぶたのたね  佐々木 マキ  佐々木 マキ    絵本館   
走るのが遅いおおかみは、お腹いっぱいぶたが食べたいと思っていました。きつね博士はおおかみに、またまた、ぶたのたねをくれました。     
* またもりへ マリー・ホール・エッツ マリー・ホール・エッツ 間崎 ルリ子 福音館書店 2歳から
『もりのなか』の男の子が、また森へ行きます。動物たちが得意なことの腕比べをしていたので……。
またよくばりすぎたねこ 佐藤 和貴子 佐藤 和貴子   PHP研究所 4歳から
ねずみに帽子をかじられた猫が、その帽子で鳥に巣を作らせて卵を手に入れました。よくばった猫は……。
絵本・いつでもいっしょ13 まだかな 松岡 達英 松岡 達英   ポプラ社  
かえるが友達と待ち合わせ。でも、なかなか来ません。
まだかんがえるカエルくん 岩村 和朗 岩村 和朗   福音館書店 5歳から
『かんがえるカエルくん』の第2弾。「みち」「すき」「こころ」について考えています。
まだらのおにろく きんのほし創作みんわ絵本  松田 司郎  石倉 欣二    金の星社   
山を渡り歩く猟師のおにろく。村の大人は怖がっても、子どもたちには好かれていました。     
まち ぼくたちのいちにち 小林 豊 小林 豊   ポプラ社  
下町の子どもたちの夏休みの様子が描かれています。
町たんけん はたらく人みつけた 秋山 とも子 秋山 とも子 福音館書店 小学1年生から
小学生が町を探検して働く人を探すという設定ですが、細かいところまで描き込まれていて楽しい絵本です。
まちねずみジョニーのおはなし ピーターラビットとなかまたち9  ビアトリクス・ポター ビアトリクス・ポター 石井 桃子 福音館書店 3歳から
いなかのねずみチミー・ウィリーは、ある時野菜籠と一緒に町に連れて行かれます。まちねずみのジョニーはやさしくしてくれましたが……。
町のけんきゅう 世界一のけんきゅう者になるために 岡本 信也・岡本 靖子 岡本 信也・岡本 靖子・伊藤 秀男 福音館書店 小学1年生から
カレーライスの研究や、缶の蓋の研究、物干しと干し方の研究など、思わず笑ってしまう身の周りの研究。
ふしぎいっぱい写真絵本7 まちのコウモリ  中川 雄三  中川 雄三・写真    ポプラ社   
夏の夕暮れに街中で見かけるコウモリの生態を写真絵本にしました。     
まちのねずみといなかのねずみ イソップ寓話 ポール・ガルドン 木島 始 佑学社  
いなかのねずみのところに、王様の宮殿に住む友達が訪ねてきました。さて、どちらの暮らしがステキでしょう。
町のねずみといなかのねずみ ヘレン・クレイグ・再話 ヘレン・クレイグ 清水 奈緒子 セーラー出版  
いなかねずみのチャーリーと、町ねずみのタイラー。どちらも、自分の暮らしがとても気に入っています。
まちのパンやさん 香山 美子 和歌山 静子   新日本新社  
おいしいパンの作り方、売り方、食べ方は、フムフムの歌でどうぞ。
まちへいく 絵本・大草原の小さな家C ローラ・インガルス・ワイルダー ルネ・グレーフ 谷口 由美子 文渓堂  
大きな森の小さな家に住むローラ一家。今日は、子どもたちが初めて町へ行く日です。
まちんと 松谷 みよ子 司 修   偕成社  
広島に原爆が落ちた時、幼い女の子がトマトを「まちんと(もうちっと)、まちんと」と欲しがりながら亡くなりました。
日本の風景  柚木 陽子 阿部 伸二 理論社
日本人に馴染みの深い松。知っていたようで知らないことがたくさんあります。
松居直のすすめる50の絵本 大人のための絵本入門 松居 直 教文館
福音館書店相談役の著者が勧める、本当によい絵本50冊。
まっかなせーたー 岩村 和朗 岩村 和朗   至光社  
りすの子どもたちは、お母さんに真っ赤なセーターを作ってもらいます。3匹が秋の森に遊びに行くと、ほかにも赤いものがいっぱい。
まっくら、奇妙にしずか  アイナール・トゥコウスキィ  アイナール・トゥコウスキィ  鈴木 仁子  河出書房新社   
どこからか船でやってきた男は、砂丘に住み着いて雲を集めて魚を捕っていました。     
まっくら森  利光 晋也  本橋 靖昭    サンマーク出版   
夜になっても白く明るい町来た旅の猫。まっくらさんのいるまっくら森に行きました。巻末に谷山浩子の「まっくら森の歌」の歌詞あり。     
まっくろネリノ ヘルガ・ガルラー ヘルガ・ガルラー 矢川 澄子 偕成社 3歳から
ネリノは真っ黒の小鳥。きれいな色の兄弟は、ネリノを仲間外れにします。ある日、兄さんたちが行方不明になって……。
まっくろけのまよなかネコよおはいり ジェニー・ワグナー ロン・ブルックス 大岡 信 岩波書店  
ローズおばあさんは、犬のジョン・ブラウンと静かに暮らしていました。ある夜、家の外に黒い猫がやってきて……。
まつげの海のひこうせん 山下 明生 杉浦 範茂   偕成社  
ぼくはけんかに負けた。悔しくて、校庭にひっくり返った。涙がほっぺたを伝わって、耳に入った。
松谷みよ子全集1 貝になったこどもほか  松谷 みよ子  三好 碩也    講談社   
昭和20年に書かれた「とかげのぼうや」から昭和26年の「五郎のおつかい」まで11編の童話集。坪田穣治さんの解説もあります。     
松谷みよ子全集2 黒い蝶 うさぎのてぶくろほか  松谷 みよ子  赤羽 末吉    講談社   
昭和25年に書かれた「こけしの歌」から昭和30年「朝鮮の子」まで11編の童話集。     
松谷みよ子全集3 かきのはっぱのてがみ ほか  松谷 みよ子  司 修    講談社   
昭和28年に書かれた「じょうふぎょう」から昭和31年の「ぞうとりんご」まで22編の童話集。     
松田聖子と中森明菜 中川 右介 幻冬舎新書
1980年代前半に活躍したふたりのアイドルについて、主に彼女たちの歌の詞から比較しています。
マッチうりのしょうじょ アンデルセン・原作 初山 滋 福音館書店
竹崎 有斐・案。「こどものとも」9号の復刻版。原作は1844年に書かれました。きれいな絵を楽しんでください。
マッチうりの少女  ハンス・クリスチャン・アンデルセン  ブレア・レント  石川 澄子  ほるぷ出版  5歳から 
女の子がおばあさんのように見えるし、家ばかりが大きく描かれていて、魅力を感じられない絵本です。     
アンデルセン童話 マッチうりのしょうじょ やなぎや けいこ アナスターシャ・アルチポーワ ドン・ボスコ社
アンデルセンの書いたお話のほうがいいのですが、絵がきれいなのでご紹介します。
マッチうりの少女 井本 蓉子 井本 蓉子   金の星社  
ハンス・クリスチャン・アンデルセン・原作。かわいらしい絵本。
まっててね シャーロット・ゾロトウ エリック・ブレグヴァド みらい なな 童話屋  
結婚した姉さんが実家に遊びに来ました。幼いわたしは、お客様のような姉さんをうらやましく思いました。
まってました名探偵 ミルキー杉山のあなたも名探偵シリーズ7  杉山 亮  中川 大輔    偕成社  小学3年生から 
「はなれこじまさいふ事件」「ミス・ラビットふたたびあらわる」の2話を収録。     
マツの木の王子 キャロル・ジェイムズ セビン・ウネル 猪熊 葉子 フェリシモ出版  
松の王子の隣に、シラカバが生えました。林中の木が、シラカバを追い出そうとして……。
まてまてー! 《こどものくに》傑作絵本  宮西 達也  宮西 達也    金の星社   
海で釣りをしているおじさん。1匹の小魚が餌を食べようとすると、「まてまてー!」と言いながらあかえいが横取り。でも……。     
まてまてタクシー  西村 敏雄  西村 敏雄    福音館書店  2歳から 
ハットさんは、タクシーの中に忘れ物をしてしまい、走って追いかけます。何を忘れたのでしょう。     
まてまてまて わらべうたえほん 小林 衛己子・案 真島 節子   こぐま社 0歳から
はいはいで動けるようになった赤ちゃんは、待て待てと追いかけてもらうととても喜びます。
マディケンとリサベット アストリッド・リンドグレーン  イロン・ヴィークランド  石井 登志子  篠崎書林   
マディケンとリサベットの姉妹は六月が丘に住んでいます。クリスマスの近い日マディケンは風邪を引き、リサベットはお手伝いと買い物に行きます。 
マトリョーシカちゃん ヴェ・ヴィクトロフ イ・ベロボーリスカヤ原作 加古 里子 加古 里子   福音館書店 3歳から
お人形のマトリョーシカちゃんは、お客さんを呼ぶために張り紙を張りました。ドナーシャもクラーシャもダーシャも待っています、と。
マドゥモァゼル・ルウルウ  ジイップ  宇野 亜喜良  森 茉莉  河出書房新社  大人向け 
1888年に書かれ、1933年に翻訳自費出版され、1973年に薔薇十字社から出版された本を定本に復刊しました。     
まどからおくりもの 五味太郎・しかけ絵本3  五味 太郎  五味 太郎    偕成社   
慌て者のサンタクロースは、窓からちょっと覗いただけでプレゼントを決めてしまいます。楽しい穴あきしかけ絵本。     
窓ガラスのかもめ きの ゆり 牧村 慶子   サンリオ  
窓ガラスのカモメは隣の人が持っていた雑誌が映ったものだという視点に、はっとさせられます。
まどさんとさかたさんのことばあそび こみねのえほん  まど みちお・阪田 寛夫  上矢 津    小峰書店   
初出「ことばのひかり」(家の光協会)1987年1月号〜1988年12月号。言葉遊びの詩集です。     
窓の灯 青山 七恵 河出書房新社 大人向け
喫茶店のミカド姉さんを住み込みで手伝っているまりも。まりもは、やがて夜中の街を徘徊します。
窓の下で ケイト・グリーナウェイ ケイト・グリーナウェイ 白石 かずこ ほるぽ出版  
100年以上前に描かれた絵本。イギリス図書館協会から贈られる子どもの本の優れた挿絵に与えられる賞は、彼女の名前です。
まどのそとのそのまたむこう モーリス・センダック モーリス・センダック 脇 明子 福音館書店  
赤ちゃんのおもりをしていたアイダ。ゴブリンたちが赤ちゃんをさらっていったので、窓の向こうに助けに行きます。
まど・みちお詩集@ 植物のうた まど みちお     銀河社  
雑草と呼ばれてしまうような野の花にも深い愛情を注ぐまどさんの、植物を題材にした詩。
まど・みちお詩集A 動物のうた まど みちお     銀河社  
まどさんのまなざしは、小さなアリやミミズにもやさしくやさしく注がれています。
まど・みちお詩集B 人間のうた まど みちお     銀河社  
おじいさん、おばあさん、おとうさん、おかあさん、そして自分へも愛情込めてうたいます。
まど・みちお全詩集 伊藤 英治・編     理論社  
まどみちおさんの60年以上に亘る詩作を、年代順に纏めたもの。千篇以上あるので、時間をかけて読んでください。
マドレーヌといたずらっこ ルドウィッヒ・ベーメルマンス ルドウィッヒ・ベーメルマンス 瀬田 貞二 福音館書店 4歳から
マドレーヌたちの住むお屋敷の隣に、スペイン大使が引っ越してきました。そこには、とてもいたずらな男の子ペピートがいました。
* マドレーヌといぬ ルドウィッヒ・ベーメルマンス ルドウィッヒ・ベーメルマンス 瀬田 貞二 福音館書店  
パリのお屋敷に住む12人の女の子。散歩の途中で1番小さなマドレーヌが川に落ちた時、犬が助けてくれました。
まどをトントントン こどものとも(年中向き)通巻158号  いわもと かずひろ  なかの ひろたか    福音館書店  4歳から 
1999年5月号。寝る前に動物絵本を読んでいたちえちゃんとお父さん。動物の好きな食べ物の話をすると、その動物が家にやってきました。     
3年1組ものがたりBま夏の夜は、たんけん!  後藤 竜二  福田 岩緒    新日本出版社   
夏休みにハワイにサーフィンに行ったジュン先生。ぼくは友達とも遊べず、つまらない日を過ごしていました。     
真鶴  川上 弘美      文藝春秋  大人向け 
12年前に失踪した夫の影を追って真鶴へ行く主婦。「文學界」2005年2月号〜2006年5月号に掲載。     
招かれなかった女たち  森 瑶子      集英社文庫  大人向け 
男性に嫌われるうっとうしい女の12編の短編集。解説は佐野洋子さん。     
まねっこおえかき おはなし こんなこいるかなB 有賀 忍 有賀 忍   講談社  
みんなが野原でおえかき。でも、まねっこのまねりんは、みんなの絵をきょろきょろ見ています。
まねっこだいすき 森山 京 井本 蓉子   ベネッセ  
3匹の子猫。お兄ちゃんとお姉ちゃんの真似ばかりする末っ子の弟は、まだ小さいのでのけものにされます。
まねっこまねっこ けんちゃんとあそぼうB 黒井 健 黒井 健   あかね書房 2歳から
けんちゃんが、ちゅうちゅうと誰かの鳴き声をまねしたら、ねずみのひげが生えちゃった。
まねっこルビー ペギー・ラスマン ペギー・ラスマン  東 春見  徳間書店   
転校生のルビーは、アンジェラの真似ばかり。はじめは良かったのだけれど……。     
まのいいりょうし   赤羽 末吉 瀬田 貞二・再話 福音館書店  
昔、猟師が息子の七つのお祝いに山のものをとってこようとしました。鉄砲を落として曲げてしまったのですが……。
まのいいりょうし 小沢 正 飯野 和好   教育画劇  
鉄砲がへたな猟師のどんべえさん。今日も猟に行きましたが、狙った鳥には当たりません。でも……。
マフィーくんとジオじいさん 伊藤 正道 伊藤 正道   小学館  
ジオじいさんは、いろんなものを発明します。自転車に家を結び付け、空を飛びます。マフィーくんは大喜び。
マフィンおばさんのぱんや 竹林 亜紀 河本 祥子   福音館書店 3歳から
アデルジャンジャンの町にある1軒のパン屋さん。マフィンおばさんのパン屋さんです。
まほうつかいになれますよ  中江 嘉男  上野 紀子    金の星社   
ぼくの飛ばした紙飛行機が魔法使いにぶつかった。魔法使いは紙飛行機をビリビリに破いた。     
まほうつかいのそりあそび 西山 直樹 西山 直樹   福武書店  
魔法使いのバンダさんは、壊れた揺りかごをそりにしました。双子の子どもたちネルダとオキルダ、小さなヘンダは大喜び。
* 魔法使いのチョコレート・ケーキ マーガレット・マーヒー シャーリー・ヒューズ 石井 桃子 福音館書店
3冊のマーガレット・マーヒーお話集から、不思議なお話や詩を10編選んで訳しています。
まほうつかいのでし ゲーテのバラードによる 上田 真而子 斎藤 隆夫   福音館書店 4歳から
魔法使いの先生がお出かけ中に、弟子は勝手に魔法を使って大変なことになりました。
まほうつかいの塔 七つの緑の玉の秘密2 ロラン・パルスリエ ロラン・パルスリエ 仲谷 久美子 福武書店  
冒険の旅に出たギリオとオズギュール。黒マントの男に追われながら、旅を続けます。
まほうつかいのにちようび 西山 直樹 西山 直樹   福武書店  
魔法使いのバンダさんは、日曜日にゆっくりしていたのに、子どもたちと一緒に物置を片付けることになりました。
まほうつかいのノナばあさん トミー・デ・パオラ トミー・デ・パオラ 湯浅 フミエ ほるぷ出版 4歳から
イタリアに伝わるお話。魔法使いのノナばあさんが、家の仕事をしてくれるアンソニーを雇いましたが……。
魔法使いのリイキーさん  J・B・S・ホールデン 福原 幸男  山室 静  旺文社  小学3年生から 
表題作のほか、「ネズミ」「金歯を入れた大蛇」を収録。解説は山室静さん。     
まほうにかかったいたずらグマ ビル・ピート ビル・ピート 山下 明生 佼成出版社  
いついつまでもみどりのもりに突然やってきたクマのブルース。岩を転がして遊ぶのが好きですが、ほかの動物にはいい迷惑。
* まほうの馬―ロシアのたのしいお話― A・トルストイ M・ブラートフ E・ラチョフ 高杉 一郎・田中 泰子 岩波書店 小学1年生から
12編のロシア民話。1964年初版ですが、現代でも楽しめるお話ばかりです。
まほうのえのぐ 林 明子 林 明子   福音館書店 3歳から
よしみは、お兄ちゃんの水彩絵の具を借りました。赤、黄、青を混ぜるとどろんこの絵になってしまいましたが……。
まほうのかさ  R・ファイルマン・原作 E・コルウェル・再話  ジョン・シェリー  松岡 享子・浅木 尚実  福音館書店   
魔法使いが忘れた傘を拾ったお百姓さん。それは、3、5、7の数を数えると不思議なことが起こる傘でした。     
* まほうのコップ 幼児絵本ふしぎなたねシリーズ  長谷川 摂子  川島 敏生・写真    福音館書店  3歳から 
藤田千枝・原案。水を入れた透明なコップの後ろに置いた物が、不思議な形に見えてきます。     
魔法のことば エスキモーに伝わる詩 柚木 沙弥郎 金関 寿夫 福音館書店  
大昔、人と動物は互いに境がなく、同じ言葉を話していました。
まほうのスープ ミヒャエル・エンデ ティーノ 佐々木 田鶴子 岩波書店  
高い山の右と左にあるふたつの王国。それぞれの王様は隣の王国をあまりよく知りません。けれども……。
魔法のスリッパ ディック・キング・スミス 岡本 颯子 三原 泉 あすなろ書房 小学2年生から
スロゲットさんは75歳のおじいさん。どこに行くにもスリッパを履いています。ある日、新しいスリッパを買ったら……。
まほうのたいこ シベリアの昔話 内田 莉莎子 シェイマ・ソイダン   福音館書店 4歳から
北国におじいさん、おばあさんと住む女の子は、ある日迷子になりました。助けてくれたのは、やさしい女の人でしたが……。
まほうの夏 藤原 一枝・秦 好史郎 秦 好史郎   岩崎書店  
夏休み。お父さんとお母さんが仕事で毎日つまらないぼくたちに、おじさんから遊びにおいでとハガキが来た。
まほうのなべ ポール・ガルドン・再話 ポール・ガルドン 晴海 耕平 童話館出版
「おいしいおかゆ」として知られているお話。
魔法のなべと魔法のたま バルバラ・バルトス・ヘップナー ドゥシャン・カーライ 遠山 明子 ほるぷ出版  
貧しい夫婦が、めんどりの代わりに魔法の鍋をもらいました。それは、望みのものをなんでも出してくれる鍋でした。
ポプラ物語館28 魔法の庭ものがたり6 魔法の庭のピアノレッスン  あんびる やすこ あんびる やすこ    ポプラ社   
離れて暮らしている音楽家の両親が、ジャレットに会いに来ることになりました。その頃、村には楽器修理のお店ができました。     
魔法のゆび ロアルド・ダールコレクション[3] ロアルド・ダール クェンティン・ブレイク 宮下 嶺夫 評論社
わたしの隣に住むグレッグさんと子どものウィリアムとフォリップは狩りが大好き。怒ったわたしは、魔法の指を使います。
まほうのレッスン まほうつかいノーナさまシリーズ トミー・デ・パオラ トミー・デ・パオラ 湯浅 フミエ 偕成社  
パン屋の娘バンボローナは、毎日パンを焼くのにうんざり。魔法使いのノーナさまの見習いになることにしました。
こうしたらどうなる? どうしたらこうなる? まほうのわ  折井 英治・折井 雅子  藤嶋 かおる    大日本図書   
身近な紙や紐を使って、手品のような科学工作ができます。     
まほうよりもすごいもの さえぐさ ひろこ 狩野 富貴子   金の星社  
ジョジョさんは魔法使い。でも、魔法を使わずにお料理するほうが好き。
まほうをかけられたまじょのアマンダ ジョン・ヒンメルマン ジョン・ヒンメルマン 幾島 幸子 アルク  
気持ちのいい日に、魔女のアマンダはがまがえるに3つの願いを叶えてあげると言いました。すると……。
ママ、あててみて 末吉 暁子 林 明子   偕成社 3歳から
誰かさんが遊びに来たの。誰だか分かる? というみこちゃん。ママに分かるでしょうか。
ママ、おこらないで ポール・ドーリング ポール・ドーリング 木咲 風子 岩崎書店  
ケイトは「寝る時間だよ」と言われたのに「あたしはケイトじゃなくて、めちゃこちゃん」と言い、全然言うことを聞かなくなりました。
ママがたまごをうんだ! バベット・コール バベット・コール ちば みどり ほるぷ出版  
どうやって赤ちゃんができるのか、子どもたちが教えてくれます。
ままですすきですすてきです 谷川 俊太郎 タイガー 立石   福音館書店 4歳から
雷の子や動物など、インパクトのある絵のしりとり絵本。
ママのまえかけ 今井 弓子 今井 弓子   フレーベル館  
ママのまえかけは、大きいな。背中にかけると魔法使いの子ども。まえかけに座って、空を飛ぶ。
ままのゆきだるま 長崎 源之助 西巻 茅子   偕成社  
こぶたの家族は、朝雪が降っているのを見ると、外に飛び出しました。
ママはだめっていうけれど サッチャー・ハード サッチャー・ハード 脇 明子 福音館書店 4歳から
フクロネズミのマイルスは、誕生日にサキソフォーンをもらいました。喜んで吹いていましたが、パパもママもうるさいと言います。
ままはもうおこっていない 長崎 源之助 西巻 茅子   偕成社  
ママはいろんなお仕事があって大忙し。でも、パパもこぶたたちも、全然わかってくれないんです。
ママはやくかえってきて ルイス・バウム スーザン・バーレイ 佐伯 靖子 フレーベル館  
日中仕事で忙しいママは、アリスが寝る時間にスーパーに買い物に出かけます。
ママぼくをうたないで! 能勢 理子 能勢 理子   汐文社  
深夜にクリスマスツリーを見ていた子を、義母が強盗と間違えて銃で撃ってしまったというアメリカで起こった実話をもとにしたお話。
ママ、ママ、おなかがいたいよ レミイ・シャーリップ バートン・サプリー レミイ・シャーリップ 坪井 郁美 福音館書店 4歳から
お腹が大きく膨らんだ男の子。お医者様に診ていただくと……。影絵の絵本。
間宮兄弟 江國 香織 小学館
30代半ば独身の昭信と徹信兄弟のおはなし。
まめ 平山 和子 平山 和子   福音館書店 4歳から 
いろんな種類の豆がたくさん。さやに入っている時と、さやから出て豆として見る時とではずいぶん感じが違います。
まめうし 秋山 匡 秋山 匡 PHP研究所 4歳から
豆粒くらいの小さな牛、まめうし。毎日とっても楽しく暮らしています。
まめうしのあついなつ 秋山 匡 秋山 匡   PHP研究所 4歳から
まめうしは、豆粒くらいの小さな子牛。熱い夏の日に、まめうしは不思議な動物に出会いました。
まめうしのおかあさん 秋山 匡  秋山 匡    PHP研究所  4歳から 
豆粒くらい小さな子牛のまめうしは、お母さんが大好きです。     
豆しば 枝豆しばとアラスカの冷蔵庫  キムソクウォン・渡部 祥子      主婦と生活社   
へこんでしまいそうな毎日を、ちょっと元気にしてくれるかわいい豆しばの一言。     
豆しばのねえこの難読漢字読める?  伊川 龍郎・編      学研教育出版   
かわいい豆しばたちが、さまざまな難読漢字を出題。豆知識もたくさんあります。     
まど・みちお少年詩集 まめつぶうた 現代少年詩プレゼント まど みちお  赤坂 三好    理論社   
生きもののうた、にんげんのうた、けしつぶうた、ぼくとわたしのうた、いろいろのうたなどの詩があります。     
まめのかぞえうた  西内 ミナミ  和歌山 静子    鈴木出版   
1から10までを豆と一緒に数えます。     
* ふしぎいっぱい写真絵本12 いのちのカプセル まゆ 新開 孝  新開 孝・写真    ポプラ社   
蚕だけでなく、いろいろな虫たちも繭をつくります。子どもにもわかりやすいカラー写真が美しい。     
まゆとおに―やまんばのむすめまゆのおはなし― 富安 陽子 降矢 なな 福音館書店 3歳から
やまんばの娘まゆは鬼に出会いました。鬼はまゆを食べようと思いましたが、まゆは鬼が何だか知りません。
まゆとブカブカブー―やまんばのむすめまゆのおはなし― 富安 陽子 降矢 なな 福音館書店 3歳から
やまんばの娘まゆが雨の日に外に遊びに行くと、動物たちが「赤い帽子のブカブカブーが出た」と怖がっています。
* まゆとりゅう―やまんばのむすめまゆのおはなし―  富安 陽子  降矢 なな    福音館書店  3歳から 
まだ雪の残る春の朝、まゆはやまんばかあさんに「隣山に春の竜が出た」と言われます。竜が春を連れてくるのです。     
まゆみのおはなみ 大石 真 津田 光郎   金の星社  
まゆみはお花見をしたことがありません。いとこのふじこちゃんたちがお花見に来るので、待ち遠しくてたまりません。
まよいこんだ異界の話 安房直子コレクション4 安房 直子 北見 葉湖   偕成社  
「ハンカチの上の花畑」「ライラック通りの帽子屋」「丘の上の小さな家」「三日月村の黒猫」エッセイ。
まよいご一年生 阿萬 紀美子 門田 律子   講談社 小学1年生から
1年生になって2度目の発育測定の日。たえちゃんとなおこちゃんは、迷子の男の子に出会いました。
ま夜中にお客さんがやってきた ハンナのすてきなホテル3 マーク・バージェス マーク・バージェス 竹下 千花子 金の星社  
小さな島にあるはりねずみのハンナのホテルに、真夜中あらいぐまさんたちが到着しました。
まよなかのだいどころ モーリス・センダック モーリス・センダック 神宮 輝夫 冨山房 4歳から
真夜中にあんまり騒がしい音がするので、ミッキーがどなったら、真夜中の台所に着きました。そこでは、ケーキを焼いていて……。
ぼくはめいたんてい2 まよなかのはんにん  マージョリー・ワインマン・シャーマット  マーク・シマント  光吉 夏弥  大日本図書  小学1年生から 
名探偵のネートは、夜中に隣の家のオリバーのゴミの缶が荒らされる謎を解きます。     
真夜中のパーティー 岩波少年文庫042  フィリパ・ピアス  フェイス・ジェイクス  猪熊 葉子  岩波少年文庫  小学5年生から 
表題作を含む全8編の短編集。特に大きな事件が起こるわけでもないけれど、子どもの小さな成長を描いています。     
真夜中のピクニック 秋川 ゆみ 長野 ヒデ子 文研出版 小学3年生から
大人の都合で半年ごとに引っ越しさせられているおじいちゃんが、ゲントの家に来た。おじいちゃんは昔は九州の漁師だった。
りとるHいたずらフィリップまよなかのぼうけん  エルヴィン・モーザー  エルヴィン・モーザー  那須田 淳  講談社   
みんなが眠っているのに、ねずみのフィリップだけは眠れないで洗濯桶に乗って遊んでいます。     
こそあどの森の物語A まよなかの魔女の秘密  岡田 淳  岡田 淳    理論社   
嵐の次の日、スキッパーはジバシリフクロウを捕まえました。同じ日にポットさんが行方不明になり、森のみんなが探しても見つかりません。     
まり 谷川 俊太郎 広瀬 弦   クレヨンハウス 0歳から
ころんと転がり、ぽとーんと落ちて、ぽんぽん弾むまり。
マリアとコンドル ペルーの民話 ハイメ・ロサン ヘオルヒーナ・ロサン 稲村 哲也・再話 福音館書店 4歳から
アンデスの草原で友達と遊んでいたマリアは、黒い服と白いマフラーをつけた若者に連れ去られました。
マリアンナとパルーシャ 東 ちづる 東 ちづる   主婦と生活社  
戦争によって傷ついた子どもたちを保護するドイツの平和村。ここには、180人もの子どもたちが暮らしています。
マリー・アントワネットの生涯  藤本 ひとみ      中央公論社  大人向け 
「婦人公論」1997年11月号〜1998年3月号に掲載されたものの単行本。著者の推測や他からの引用が多い印象です。     
マリー・アントワネットの遺言  藤本 ひとみ      朝日文庫  大人向け 
『マダムの幻影』を改題した歴史長編小説。解説は千街晶之さん。     
まりーちゃんとおおあめ フランソワーズ フランソワーズ 木島 始 福音館書店 4歳から
まりーちゃんの家のところに大雨が降りました。雨は降って降って、生き物はみんな山の上に避難しました。
* まりーちゃんとひつじ フランソワーズ フランソワーズ 与田 凖一 岩波書店  
「まりーちゃんとひつじ」「まりーちゃんのはる」を収録。まりーちゃんは、羊のぱたぽんと、あひるのまでろんと仲良し。
* まりーちゃんのくりすます フランソワーズ フランソワーズ 与田 凖一 岩波書店  
まりーちゃんは白い羊のぱたぽんに、クリスマスのことを教えてあげます。
マリールイズいえでする ナタリー・サヴィッジ・カールソン ホセ・アルエゴ アリアーヌ・デューイ 星川 菜津代 童話館出版  
マングースの女の子マリールイズは、お母さんに叱られたので家出することにしました。でも、新しいお母さんを見つけるのは大変。
まるいちきゅうのまるいちにち 安野 光雅 エリック・カール レイモンド・ブリッグス ニコライ・ポポフ 林 明子 ジャン・カルビ レオ&ダイアン・ディロン 朱 成梁 ロン・ブルックス 安野 光雅   童話屋  
世界8カ国8人の絵本作家と安野さんが作った本。1月1日ロンドングリニッジ標準時0時からの世界の1日。
まるくておいしいよ こにし えいこ こにし えいこ   福音館書店 0歳から
これなあに。最初に○だけど、ページをめくるとケーキやクッキーなどが表われます。
まるくなったまあるくなった 野坂 勇作  野坂 勇作    福音館書店   
だんごむし、どろだんご、水滴、毛糸玉、紙風船など、みんな丸くなりました。     
まるごとおばけ  まるばけプロジェクト21・企画・制作      草土文化   
おばけを作ったり、おばけになったり、お化け屋敷を作ったり、おばけ探検をしたりする、おばけが大好きな子どものための本。     
まるさんかくしかく かたちあそびのほん クヴィエタ・パツォウスカー クヴィエタ・パツォウスカー 池田 香代子 ほるぷ出版  
丸、三角、四角などいろんな穴のあいた楽しいしかけ絵本。
ポプラ社の小さな童話F ○△ジャンボかいじゅう〈木村裕一のかたちあそびシリーズ〉  木村 裕一  木村 裕一    ポプラ社  小学1年生から 
まんまるの顔と体のたぬきのまるちゃん。お留守番するので、ママが特別にママケーキを用意してくれました。でも、ケーキが盗まれてしまいます。     
まる、しかく、さんかく 子どもがはじめてであう絵本(第6集)23  ディック・ブルーナ ディック・ブルーナ 松岡 享子 福音館書店
言葉は、まる、しかく、さんかくだけ。それぞれの形をしたものが描かれています。
* マルチンとナイフ エドアルド・ペチシカ ヘレナ・ズマトリーコバー 内田 莉莎子 福音館書店 3歳から
マルチンはお父さんと森へ行きました。きのこを見つけたのですが、お父さんはナイフをかしの木の下に忘れてきました。
きかんしゃトーマスのアニメ絵本32 まるぼうずになったきかんしゃゴードン ウィルバート・オードリー ブリット・オールクロフト(トーマス)Ltd.・写真 まだらめ 三保 ポプラ社  
トーマスたちのところに、大西部鉄道から深緑色の立派な機関車がお客さんに来ました。
まるまる 中辻 悦子 中辻 悦子   福音館書店 2歳から
2つの丸い穴を利用した楽しい絵本。
まるまるまるのほん  エルヴェ・テュレ  エルヴェ・テュレ  谷川 俊太郎  ポプラ社   
デジタル世界を紙の絵本で表現したら……? ページをめくるのが楽しくなる絵本。     
まわるまわる  宮西 達也  宮西 達也    鈴木出版   
回る回る何が回る。プロペラ、レコード、回転寿司。     
まんいんでんしゃ 渡辺 茂男 加藤 チャコ   福音館書店  
夏休みの日曜日。駅のプラットホームは動物たちであふれそう。迫力のある絵は、子どもが描いたようです。
マンガ特別版中国の思想大全 蔡 志忠・作画 野末 陳平・監修 和田 武司・訳・解説 講談社  
孔子、孟子、老子、荘子、列子、孫子、韓非子、史記、世説新語、李白、杜甫、禅、大学、中庸、菜根譚が、分かりやすく解説されています。
まんがで学習 ことわざ辞典5 吉田 ゆたか 吉田 ゆたか   あかね書房  
難しいことわざも、まんがで例を出すと覚えやすいものです。
まんがで学習 日本の歴史@旧石器時代〜飛鳥時代 小和田 哲男・監修 岡本 正明・まんが   成美堂出版  
旧石器時代から飛鳥時代までを、まんがで学習できます。欄外のメモも役立ちます。
まんがで学習日本の歴史B南北朝時代〜安土桃山時代 小和田 哲男・監修 渡部 暁・まんが   成美堂出版  
南北朝時代から安土桃山時代までの、戦乱の時代から天下統一までをまんがで学べます。
まんがで学習日本の歴史C江戸時代 小和田 哲男・監修 岡本 正明・まんが   成美堂出版  
江戸の泰平と武士の政治の終わりまでをまんがで学べます。
マンガの力 成熟する戦後マンガ 夏目 房之介     晶文社 大人向け
戦後のマンガをいろいろな角度から検証しています。
まんげつのはなし 住井すゑとの絵本集@ 住井 すゑ 田島 征彦   ブッキング  
昔、ただらの国に、ほだかの金丸という大金持ちがいました。金丸は、まんげつという最強の弓を手に入れました。
まんげつの夜、どかんねこのあしがいっぽん  朽木 祥  片岡 まみこ    小学館   
山に棲む猫のノネコは、ひとりでたくさん食べているうちに太ってしまいます。山を下り、犬に追いかけられて土管に逃げ込みました。     
満月の夜のさんぽ フランシス・ハマーストロム ロバート・カトーナ 大塚 純子 偕成社  
アルバとエルバは、満月の夜にはお母さんと散歩に出かけます。どんなに寒くても、散歩はワクワクします。
まんげつのよるまでまちなさい マーガレット・ワイズ・ブラウン ガース・ウィリアムズ 松岡 享子 ペンギン社 3歳から
あらいぐまのぼうやが夜を見たいと言いました。お母さんは「満月になるまで待ちなさい」と言うばかり。
満月をまって メアリー・リン・レイ バーバラ・クーニー 掛川 恭子 あすなろ書房  
ぼくの父さんは、満月の日に町に籠を売りに行く。ぼくも一緒に行きたかったけど、父さんはまだ早いと言う。
まんじゅうこわい 落語絵本二 川端 誠 川端 誠   クレヨンハウス  
みんなで怖い生き物を言い合っている時、松つぁんは饅頭が怖いと言います。
* マンヒのいえ クォン・ユンドク クォン・ユンドク みせ けい セーラー出版  
マンヒは韓国の男の子。狭いアパートから広い祖父母の家に、家族で引っ越します。
マンホールからこんにちは 伊東 寛 伊東 寛   福武書店 小学1年生から
お使いの帰り道、ぼくはマンホールから顔を出した動物に出会った。
新・こども文学館4 おまかせ探偵局 マンホールに投げキッス 薫 くみこ  若菜 等    ポプラ社  小学3年生から 
小学6年生の仲良し5人組の女の子たちが、夏休みに東京に遊びに行って事件に巻き込まれます。現代の少女小説はすぐに古びてしまいます。     
まんまるいちにち木のそばで ローラ・ジェーン・コーツ ローラ・ジェーン・コーツ 工藤 直子 トモ企画  
1日のできごとを、おひさまの動きと動物の生活で描いています。
まんまるねこダイナ 西村 香英 西村 香英   小学館  
家族みんなに愛されて丸々と太った猫のダイナ。ある日、初めて外に出て冒険をしました。
まんまるパンダところころパンダ ジェーン・カブレラ ジェーン・カブレラ 工藤 直子 小学館  
大きなまんまるパンダと小さなころころパンダは、仲良しだけどすることは反対。
* マンモスの謎 アリキ アリキ 千葉 茂樹 あすなろ書房  
小畠郁生監修。大昔に絶滅したマンモスの謎に迫ります。