Library わ 

書名

出版社

対象年齢

この一冊で“通”になれるワインを見抜く 太田 悦信   講談社 大人向け
東京・三田のレストラン「シュヴァリエ」の経営者である著者が、ワインについて詳しく書いています。
若おかみは小学生! 花の湯温泉ストーリー@ 令丈 ヒロ子 亜沙美 講談社青い鳥文庫 小学3年生から 
交通事故で両親を亡くした小学6年生のおっこは、祖母の経営する旅館「春の屋」に引き取られました。
若おかみは小学生! PART2 花の湯温泉ストーリー 令丈 ヒロ子 亜沙美   講談社青い鳥文庫 小学3年生から 
失敗しながらも春の屋のために一所懸命のおっこは、お客さんのお太めの女の子のためにダイエット作戦を計画します。
若おかみは小学生! PART3 花の湯温泉ストーリー 令丈 ヒロ子 亜沙美    講談社青い鳥文庫 小学3年生から 
春の屋にホテルの御曹司が泊まり、温泉宿に難癖をつけてきます。おっこは秋好旅館の真月と一緒に、温泉旅館のよさを伝えます。
若おかみは小学生! PART4 花の湯温泉ストーリー 令丈 ヒロ子 亜沙美   講談社青い鳥文庫 小学3年生から 
春の屋旅館にやってきたのは、天才子役の馬渕なるかです。
若おかみは小学生! PART5 花の湯温泉ストーリー 令丈 ヒロ子 亜沙美   講談社青い鳥文庫 小学3年生から 
春の屋旅館にやってきたのは、霊感師の藍竜でした。
若おかみは小学生! PART6 花の湯温泉ストーリー 令丈 ヒロ子 亜沙美   講談社青い鳥文庫 小学3年生から 
春の屋旅館にやってきたのは、ウリ坊そっくりの男の子でした。
若おかみは小学生! PART7 花の湯温泉ストーリー 令丈 ヒロ子 亜沙美   講談社青い鳥文庫 小学3年生から 
春の屋旅館にやってきたのは、クラスメイトの鳥居くんのおじさんでした。
若返り片付け術 ため込むと老け込むは一緒です 宮城 美智子 朝日新聞出版
片付けのプロの著者が経験したことを元に書いています。
日本の民話えほん 若がえりの水 川村 たかし 梶山 俊夫 教育画劇
山へ出かけたじさまは、泉の水を飲んだら、若返って帰ってきました。それを見たばさまは、自分も若くなりたくなりました。
若草物語 ルイザ・メイ・オルコット 吉田 勝江 角川文庫
4人姉妹の美しい物語。オルコットのモデルはジョーです。
わかったさんのおかしシリーズFわかったさんのアイスクリーム 寺村 輝夫 永井 郁子 あかね書房
わかったさんと一緒にアイスクリームの作り方を覚えられます。
わかったさんのおかしシリーズCわかったさんのアップルパイ 寺村 輝夫 永井 郁子 あかね書房
わかったさんと一緒にアップルパイの作り方を覚えられます。
わかったさんのおかしシリーズ@わかったさんのクッキー 寺村 輝夫 永井 郁子 あかね書房
わかったさんと一緒にクッキーの作り方を覚えられます。
わかったさんのおかしシリーズHわかったさんのクレープ 寺村 輝夫 永井 郁子 あかね書房
わかったさんと一緒にクレープの作り方を覚えられます。
わかったさんのおかしシリーズAわかったさんのシュークリーム 寺村 輝夫 永井 郁子 あかね書房
わかったさんと一緒にシュークリームの作り方を覚えられます。
わかったさんのおかしシリーズGわかったさんのショートケーキ 寺村 輝夫 永井 郁子 あかね書房
わかったさんと一緒にショートケーキの作り方を覚えられます。
わかったさんのおかしシリーズBわかったさんのドーナツ 寺村 輝夫 永井 郁子 あかね書房
わかったさんと一緒にドーナツの作り方を覚えられます。
わかったさんのおかしシリーズEわかったさんのプリン 寺村 輝夫 永井 郁子 あかね書房
わかったさんと一緒にプリンの作り方を覚えられます。
わかったさんのおかしシリーズDわかったさんのホットケーキ 寺村 輝夫 永井 郁子 あかね書房
わかったさんと一緒にホットケーキの作り方を覚えられます。
わかったさんのおかしシリーズIわかったさんのマドレーヌ 寺村 輝夫 永井 郁子 あかね書房
わかったさんと一緒にマドレーヌの作り方を覚えられます。
わからんちんのココ 秦 敬 長 新太 福音館書店 4歳から
ぼくのうちの畑にやってきて、なんでもほじくり返したり踏みつけたりするにわとりのココの話。
わかりやすい恋 銀色 夏生 銀色 夏生・写真 角川文庫
写真につかず離れずの言葉たち。モデルは森高千里さん。
* 和菓子のほん 中山 圭子 阿部 真由美 福音館書店 小学3年生から
季節ごとにつくられる和菓子。繊細な色や名前、作り方などを紹介しています。
声にだすことばえほん 吾輩は猫である 夏目 漱石・文 齋藤 孝・編 武田 美穂 ほるぷ出版
漱石の作品を味わってほしいと言いながら、ほんの一部だけ取り出して台無しにしています。
わがままいもうと ねじめ 正一 村上 康成 教育画劇
熱を出して寝ている妹は、僕にわがままを言うけれど、そこがかわいい。
わがまま始末書 甘粕 りり子 角川書店
流行の最前線にいることに命をかける作者のエッセイ。雑誌などに掲載されたものに加筆修正しています。
わがままな恋しかできなかったら きの ゆり 牧村 慶子 サンリオ
「色とりどりのクレヨンを全部使わなければ私は自分の気持ちが表現できない」というわがままな恋。みんなが思うことなのに。
わがままなながれぼし 間瀬 なおかた 間瀬 なおかた フレーベル館
のねずみくんとりすくんが、星を見ながらお茶を飲んでいると、流れ星が見えました。
ポプラ物語館38 魔法の庭ものがたり10 わがまま姫と魔法のバラ あんびる やすこ あんびる やすこ ポプラ社
スーのホテルに泊まっている女の子が文句ばかり言うので、わがまま姫とあだ名をつけました。そんな彼女の注文は……。
おくむらあやおふるさとの伝承料理[11]わくわくお正月とおもち 奥村 彪生 中川 学 農山漁村文化協会
日本古来のお正月の様子が詳しい説明と、絵や写真で紹介されています。
わゴムはどのくらいのびるかしら? マイク・サーラー ジェリー・ジョイナー 岸田 衿子 ほるぷ出版 3歳から
ぼうやは輪ゴムがどのくらい伸びるか調べることにしました。輪ゴムの端をベッドの枠にかけ、部屋の外へ出ました。
ワシとミソサザイ ジェーン・グドール・再話 アレキサンダー・ライヒシュタイン 百々 佑利子 さ・え・ら書房
作者が子どもの頃に読んでもらったおはなしをもとにしていて、原作がわかりません。
あかね・新えほんシリーズ 忘れても好きだよおばあちゃん! ダグマ・H・ミュラー フュレーナ・バルハウス 佐々木 田鶴子 あかね書房
アルツハイマー病になったおばあちゃんと孫娘のおはなし。
わすれないで こどもとこどもの心をもつ大人のための詩集 やなせ たかし・編著 やなせ たかし サンリオ
「いちごえほん」に掲載された子どもの詩が40篇あります。1990年にやなせさんからサインをいただきました。
わすれないでねサンタクロース バージニア・マヨ 金の星社
文字のない絵本。赤ちゃんはクリスマスイブにプレゼントを待っていたのに、サンタさんは忘れて帰ってしまいます。
わすれないよ、おじいちゃん ドナ・ガスリ ケイティ・アーンスティン 長崎 武昭 日本評論社
アルツハイマー病を身内に持った幼い子が、病気について学んでいく絵本。
* 忘れないよリトル・ジョッシュ マイケル・モーパーゴ 牧野 鈴子 渋谷 弘子 文研出版
イギリスの農場に住むベッキーは、初めて自分でお産させた子羊リトル・ジョッシュをかわいがっていました。でも、口蹄疫が広がって……。
* わすれものの森  岡田 淳+浦川 良治  岡田 淳+浦川 良治    BL出版   
文研出版から「ねべりよん」の作者名で出版されていた同名の本に加筆修正して復刊しました。     
わすれられないおくりもの スーザン・バーレイ スーザン・バーレイ 小川 仁央 評論社 小学1年生から
年寄りのアナグマは賢くて、みんなに頼りにされています。アナグマは自分の死が遠くないことを知っています。
忘れられる過去 荒川 洋治 みすず書房
現代詩作家の74編のエッセイ。短いけれど、1編読むごとに思索が深まるように感じます。
わすれんぼ一年生 阿萬 紀美子 門田 律子 講談社 小学1年生から
1年生のたえちゃんとなおこちゃんは、おじいちゃんが作ってくれた木のそりをもらいに行きます。途中でおみやげを忘れてしまって……。
綿菓子 江國 香織 柳生 まち子 理論社
お姉ちゃんが結婚した。みのりは、お姉ちゃんの前のボーイフレンドの次郎くんが好きだった。
わたし 谷川 俊太郎 長 新太 福音館書店 4歳から
わたし。男の子から見ると女の子。赤ちゃんからはお姉ちゃん、お兄ちゃんからは妹。当たり前のことだけど、考えさせられる絵本です。
1ねん1くみ子どもの詩の本 わたしお母さんになったら 鹿島 和夫・編 山本 まつ子 理論社
『一年一組せんせいあのね』など過去の詩集からの再録が殆どです。今なら個人情報保護法に触れるかもしれません。
わたしが妹だったとき 佐野 洋子 佐野 洋子 偕成社
1歳で亡くなった2歳違いの兄との思い出を詩のような文章にまとめています。
わたしがおひさまだったら 片山 健 片山 健 福音館書店 5歳から
「こどものとも」584号。わたしがおひさまだったら、みんなに「おはよう」って言うな。画面いっぱいに広がる絵。
わたしが子どもだったころ エーリヒ・ケストナー ホルスト・レムケ 高橋 健二 岩波書店 小学5年生から
ケストナーの祖先のから15歳の頃までの話です。とりわけ、母と子のお互いを愛する気持ちの描かれた章が心に残ります。
わたしがちいさかったときに 長田 新・編〈原爆の子〉他より 岩崎 ちひろ 童心社
岩波書店『原爆の子』、青木書店『原子雲の下より』などから集めた子どもたちの作文。
わくわくBOOKS わたしがふたり 斉藤 栄美 大島 妙子 教育画劇
めいは友達のなっちゃんとは趣味があまり合いません。わたしがふたりいたらいいなと思っていたら、そっくりな転校生がやってきました。
わたしクリスマスツリー 佐野 洋子 佐野 洋子 講談社
雑木林に立つもみの木は、クリスマスツリーになるのが夢でした。
私たちの青い地球 J・パトリック・ルイス クリストファー・キャニオン 橋本 和 発行・エヌ・ティ・エス 発売・みくに出版
大切な地球のことを、もっと好きになれそうな本。
私たちの選んだ子どもの本 東京子ども図書館・編 東京子ども図書館
子どもと子どもの本について真剣に考えている人たちが選んだお勧めしたい本638冊。
わたしたちのトビアス トビアスの兄姉、ヨルゲン、カロリーナ、ウルリーカ、ヨハンナ トビアスの兄姉、ヨルゲン、カロリーナ、ウルリーカ、ヨハンナ 山内 清子 偕成社 小学1年生から
セシリア・スベドベリ・編。ダウン氏症の弟トビアスは、普通とは違うけれどわたしたちは大好き。
わたしたちの帽子 高楼 方子 出久根 育 フレーベル館
家の改築の間だけ住むことになった古いビルで、サキは不思議な女の子育ちゃんと友達になります。
わたしたちもジャックもガイもみんなホームレス ふたつでひとつのマザーグースえほん モーリス・センダック モーリス・センダック 神宮 輝夫 冨山房
ジャックとガイは、さらわれたホームレスの小さな男の子を助けに行きます。
* わたしとあそんで マリー・ホール・エッツ マリー・ホール・エッツ 与田 凖一 福音館書店 3歳から
わたしが原っぱへ行くと、ばったがいました。「あそびましょ」と言っても逃げてしまいます。かえるもかめも、遊んでくれません。
わたしと小鳥とすずと 金子 みすゞ 高畠 純 JULA出版局
題作のほか「お魚」「大漁」「星とたんぽぽ」などが掲載されています。わたしは「だれがほんとを」「こころ」も好きです。
わたしのあかちゃん 澤口 たまみ 津田 真帆 福音館書店 4歳から
お母さんが赤ちゃんが生まれた時のことを振り返って、心からありがとうという気持ちを伝えています。
わたしのあかちゃんえんじぇる 大友 康匠・幸子・美佳 大友 康匠・幸子・美佳 講談社
みかちゃんは6歳。もうすぐお姉さんになります。嬉しくてたまらないみかちゃん。でも……。
あかね・新えほんシリーズ19 わたしの足は車いす フランツ・ヨーゼフ・ファイニク フェレーナ・バルハウス 佐々木 田鶴子 あかね書房
アンナは赤ちゃんの時から足が麻痺しているので、車椅子が足代わり。ある日、1人で買い物に出かけました。
わたしのいもうと 松谷 みよ子 味戸 ケイコ 偕成社 小学1年生から
いじめるほうは何気ないいたずらでも、いじめられるほうは心も命も奪われる体験になります。
わたしのうみべ 長 新太 長 新太 佼成出版社
わたしは、朝の海が大好き。その海には、いろんなものが流れ着きます。
わたしの絵本論 0歳からの絵本 松居 直 国土社
「絵本と幼児の世界」「絵本のすすめ」「子どもの成長とともに」「世界の絵本スケッチ」「一冊の絵本をめぐって」「絵本と保育と家庭と」。
わたしのおうち 神沢 利子 山脇 百合子 あかね書房
わたし、段ボール箱でお家をつくるの。すてきなお家だから、いろんな動物が遊びに来るかもしれない。
わたしのおふねマギーB アイリーン・ハース アイリーン・ハース 内田 莉莎子 福音館書店 4歳から
マーガレット・バーンスライブルは、お星様に「わたしの名前をつけた船が欲しい」とお願いしました。すると、願いが叶ったのです。
わたしのきもちをきいて T.家出 ガブリエル・バンサン ガブリエル・バンサン 森 比左志 BL出版
パパとママはいつも忙しくて、わたしの気持ちに気づいてくれない。わたし、この家を出てゆこう。
わたしのきもちをきいて U.手紙 ガブリエル・バンサン ガブリエル・バンサン 森 比左志 BL出版
わたし、自分の気持ちをうまく話せないから、パパとママに手紙を書こう。
わたしのギリシア神話 エロースへの回帰 富山 妙子 富山 妙子 童心社
ロバート・グレーヴスの『ギリシア神話』をもとに著者が綴った物語。解説は高杉一郎さん。
わたしのさ・よ・な・ら 村中 李衣 飯野 和好 教育画劇 小学3年生から
小児病棟で絵本の読み聞かせをしていた著者が書いた車椅子に乗った女の子のお話。
わたしのしゅうぜん横町 西川 紀子 浅野 輝雄 あかね書房 小学3年生から
よその国を旅したわたしは、不思議な男の子に誘われて修繕屋の集まるしゅうぜん横丁に行きました。
わたしのだいじなかぞく ャスリーン&ローレンス・アンホールト ャスリーン&ローレンス・アンホールト 角野 栄子 文化出版局
家族はいつも一緒。家族はいろんなところに住んでいる。小さな家族も大きな家族も、みんな大切。
わたしのだいすきなどうぶつは フローラ・マクダネル フローラ・マクダネル 小玉 知子 冨山房
画面いっぱいに描かれた動物は、「わたし」でなくても好きになれそう。
わたしのて ジーン・ホルゼンターラー ナンシー・タフリ 晴海 耕平 童話館出版
わたしの2本の手は、いろんなことができます。ボタンを留めたり、楽器を持ったり、絵を描いたり。
わたしのデイジーがあかちゃんをうんだの サンディ・ラビノビッツ サンディ・ラビノビッツ 箕浦 万里子 偕成社
デイジーはわたしの馬。お腹が大きくなっていたけど、とうとう赤ちゃんが生まれます。
わたしのとくべつな場所 パトリシア・マキサック ジェリー・ピンクニー 藤原 宏之 新日本出版社
1950年代のアメリカテネシー州では、黒人差別が普通でした。
新装版詩集わたしの動物園 阪田 寛夫 直木 久蓉 牧羊社
昭和40年に出版された同名の詩集に9篇を加えて新装版にしました。
わたしの名をささやいて シルエットロマンス38 ファン・マイケルズ 川西 芙沙 サンリオ 大人向け
カメラマンのサマンサは隣人の女性の遺産を譲り受けることになりましたが、いくつかの誤解が生じ……。
わたしの庭のバラの花 アーノルド・ローベル アニタ・ローベル 松井 るり子 セーラー出版
美しい庭の花壇の積み上げ歌。でも、最後には落ちがあります。
わたしのねこちゃん かんなり まさこ 荒井 良二 福音館書店 2歳から
わたしのひげねこちゃんを雪遊びに誘う女の子。室内の赤と外の青白い世界の対比が印象的。
わたしののうとあなたのこころ かこさとしからだの本10 加古 里子 加古 里子 童心社
脳はいろいろなことを考えています。見たり聞いたり匂いを嗅いだりするのも、脳がないときちんとできません。
わたしの花物語 壷井 栄 深沢 紅子 童心社
『壷井栄作品集』第十巻の中から13編を選んで編んだもの。
わたしのバーニーいつもいっしょ ドロシー・バトラー エリザベス・フラー 百々 佑利子 のら書房
わたしがお買い物に行く時、フレッドの家に遊びに行く時、庭仕事をする時、茶色い熊のぬいぐるみバーニーは一緒。
わたしのヒロシマ 森本 順子 森本 順子 金の星社
ヒロシマの原爆を体験した著者が描いた本。
ハローキティえほん わたしのへや 山口 裕子 サンリオ
キティのお部屋にあるのは何かな。はっきりした線で描かれた文字のない絵本。
わたしのぼうし 佐野 洋子 佐野 洋子 ポプラ社
わたしは、赤い花のついた白い帽子を持っていました。どこに行く時もかぶっています。でも、ある時風に飛ばされて……。
私の前にある鍋とお釜と燃える火と 石垣 りん 童話屋
1959年に出され、絶版になっていた詩集の復刻版です。戦争や貧困の時代の詩は、豊かな今に警鐘を鳴らしているようです。
わたしの村わたしの家 アジアの農村 ユネスコ・アジア文化センター・編 渡辺 茂男・編訳 福音館書店 小学1年生か
アジア地域共同出版計画会議・企画。アジアの15の国の農家の朝と夕食の様子が、各国の画家によって描かれています。
◎シリーズ◎自然いのちひとAわたしのもみじ 岩間 史朗 岩間 史朗・写真 ポプラ社
長野県にある大きなもみじの四季の美しい写真を絵本仕立てにしました。
* わたしのろばベンジャミン ハンス・リマー レナート・オスベック・写真 松岡 享子 こぐま社
幼い女の子スザンナが、ろばの赤ちゃんを拾いました。スザンナはいつもろばのベンジャミンと一緒に過ごします。
* わたしのワンピース 西巻 茅子 西巻 茅子 こぐま社 3歳から
空から落ちてきた白い布で、ワンピースを作ったうさぎさん。花畑では花の模様、雨が降ったら水玉模様になりました。
わたしはあかねこ サトシン 西村 敏雄 文溪堂
黒猫父さんと白猫母さんから生まれたいろんな猫。あたしだけ真っ赤で、みんなに変だと思われている。
わたしはおばあちゃんがすき 木村 昭平 山崎 匠 福音館書店 小学1年生から
わたしはおばあちゃんが好き。ある日おばあちゃんが呆けてしまって、違う人になったみたい。
わたしはせいか・ガブリエラ 東郷 聖美 東郷 聖美 ルイス・カルロス・セベリッチ 福音館書店 5歳から
「こどものとも」582号。沼沢純子・原案。お父さんはボリビア人、お母さんは日本人の女の子。日本語とスペイン語で書かれています。
わたしはだいじなたからもの カール・ノラック クロード・K・デュボワ 河野 万里子 ほるぷ出版
新学期、ロラは新しい友達に「家でなんて呼ばれてるの?」と訊かれ、元気に答えましたが、みんなに笑われてしまいます。
わたしはとべる ルース・クラウス マリー・ブレア 谷川 俊太郎 講談社 3歳から
はっきりした鮮やかな絵とリズムのいい言葉。
わたしは分数 新しい算数教室 J・リチャード・デニス ドナルド・クルース J・リチャード・デニス ドナルド・クルース 神宮 輝夫 さ・え・ら書房
二分の一や三分の一を、数字ではなくいろいろな物で認識できるように工夫しています。
わたしはわたし バルブロ・リンドグレン エリクソン、ヘグルンド、ランドストローム、オラウソン-セル、ラメル 木村 由利子 文化出版局
たくさんの詩に、5人のイラストレーターが絵をつけました。子どもも大人も楽しめる絵本。
わたしペットをかいたいの ローン・チャイルド ローン・チャイルド 中川 ひろたか PHP研究所 4歳から
ペットを飼いたい女の子の気持ちが、最後まで満たされません。
わたしほんがよめるの ブルーナのたのしいべんきょう(第1集)3 ディック・ブルーナ ディック・ブルーナ 松岡 享子 福音館書店 3歳から
ひとりで字が読めるようになった子の喜びを表現しています。
わたし、耳がきこえないの トーマス・ベリイマン トーマス・ベリイマン・写真 石井 登志子 偕成社
6歳のカロリーナは耳が不自由です。同じように聴覚に障害のある子たちのいる保育園に通っています。
わたしもがっこうへいきたいわ アストリッド・リンドグレーン イロン・ヴィークランド 石井 満 ぬぷん児童図書出版
5歳のレナは、8歳のお兄ちゃんピーターと一緒に学校へ行ってみました。 
わたしゃほんとにうんがいい イギリス民話 瀬名 恵子 瀬名 恵子 鈴木出版
にこにこばあちゃんの口癖は「わたしゃほんとに運がいい」。ある日、道で古い壷を見つけました。
わたしようちえんにいくの ローレンス・アンホールト キャスリーン・アンホールト 角野 栄子 文化出版局
初めて幼稚園に行く女の子の不安や、友達と遊ぶ楽しさをかわいい絵で描いています。
私をスケッチにつれてって 永沢 まこと 永沢 まこと 福音館書店 5歳から
子どものための美術の絵本遊園地。スケッチするには、物をよく観察することが大事。
わたしを束ねないで 新川 和江 島田 光雄 童話屋
詩集『夢のうちそと』『ひきわり麦抄』『新川和江文庫5』『土へのオード13』『つるのアケビの日記』などから選んだ詩。
科学のアルバム29 わたり鳥のひみつ 行田 哲夫 行田 哲夫・写真 薮内 正幸・渡辺 洋二・絵 あかね書房
わたり鳥の秘密が豊富なカラー写真と共に、子どもにもよくわかるように書かれています。
わっこおばちゃんのしりとりあそび 佐藤 和貴子 佐藤 和貴子 童心社
しりとりと迷路が合体したような楽しい絵本。
わっしょいわっしょいぶんぶんぶん かこさとしおはなしのほん3 加古 里子 加古 里子 偕成社 4歳から
みんなが音楽が大好きな国がありました。ところが、欲張り悪魔がうらやましがって楽器を盗んでしまいました。
わっはっは 田島 征三 田島 征三 偕成社
動物も虫も花も椅子も、みんな楽しくわっはっは。
ワッハワッハハイのぼうけん 谷川 俊太郎 和田 誠 新風舎
ワッハワッハハイという男の子の楽しいお話。1971年に講談社から刊行された本の復刻版です。
ワニ ジャングルの憂鬱草原の無関心 梨木 香歩 出久根 育 理論社
ライオンに憧れているいばりんぼうのワニは、生まれて間もない弟たちを食べてしまいました。
ワニがケーキになっちゃった 岡本 颯子 岡本 颯子 ポプラ社
くいしんぼうのワニくん。おいしいものが食べたいと本を見ていたら、ケーキ好きな女の子が……。おいしそう!
わにがまちにやってきた チュコフスキー 瀬川 康男 内田 莉莎子 岩波書店
わにのワーニ・ワニーイッチ・ワニスキーが町にやって来て、子犬やおまわりさんを飲み込んでしまいました。
わにがわになる 多田 ヒロシ 多田 ヒロシ こぐま社 1歳から
「はちとはちがはちあわせ」「わにがわになる」など楽しい言葉遊びと絵が次々に出てきます。
わにくん ペーター・ニクル ビネッテ・シュレーダー 矢川 澄子 偕成社
昔、ナイル川に緑色のわにがいました。「わにの店に連れて行きたい」とご婦人に言われたので、わには行ってみることにしました。
わにくんイグラウへいく ヤーノシュ ヤーノシュ 楠田 枝里子 文化出版局
川辺に住む大きな王様わにと、その息子のちびわにくん。ちびわにくんは、やさしくてみんなに好かれています。
ワニくんとかわいい木 宮崎 博和 宮崎 博和 ブックローン出版
ワニくんの家の床から、木の芽が出てきました、毎日水をやったりおひさまの光を当てたりしていたら、どんどん大きくなって……。
ワニくんのひるねの木 宮崎 博和 宮崎 博和 ブックローン出版
ワニくんはいつも決まった木の上で昼寝をします。昼寝にぴったりの木なのです。でも、ある日木がなくなっていました。
ワニくんのむかしばなし 宮崎 博和 宮崎 博和 ブックローン出版
ワニくんは昔話の本を借りました。そのお話では、ワニの背中にこぶができ、こぶが翼になって、竜になるというのです。
ワニくんのレインコート 宮崎 博和 宮崎 博和 ブックローン出版
ワニくんはレインコートを買ってもらいました。早く雨の中を歩きたいのに、なかなか降りません。
わにさんどきっはいしゃさんどきっ 五味 太郎 五味 太郎 偕成社 4歳から
虫歯になったわにさんが歯医者さんに行きます。どちらも怖くて、どきどきしています。
絵本 ワニのオーケストラ入門 ドナルド・エリオット クリントン・アロウッド 芥川 也寸志・石井 史子 岩波書店 小学5年生から
オーケストラで使われる楽器について、ひとつずつ説明しています。楽しく学べる絵本。
わにのスワニー しまぶくろさんとあそぶの巻 中川 ひろたか あべ 弘士 講談社
わにのスワニーが、しまふくろうのしまぶくろさんと遊びます。思わず笑ってしまう絵本。
ワニのニニくんのゆめ 角野 栄子 にしかわ おさむ クレヨンハウス
アイウエ動物園のわにのニニくんは、ご機嫌斜め。園長さんがその理由を聞いてみると……。
* わにのはいた マーガリット・ドリアン マーガリット・ドリアン 光吉 夏弥 大日本図書 小学1年生から
動物園のわにのアリは、歯が痛くて眠れません。歯医者さんに行くためのお金をもらってバスに乗りましたが、それは反対行きでした。
* ワニのライル、おかあさんをみつける(ワニのライルのおはなし5) バーナード・ウェーバー バーナード・ウェーバー 小杉 佐恵子 大日本図書 小学1年生から
ライルの元の飼い主バレンティさんは、またライルと舞台に立とうとしました。そのために「お母さんを探そう」と言いますが……。
* ワニのライルがやってきた(ワニのライルのおはなし1) バーナード・ウェーバー バーナード・ウェーバー 小杉 佐恵子 大日本図書 小学1年生から
東88番通りの空き家にプリムさん一家が引っ越してきましたが、お風呂にいたワニを見つけてびっくり!
* ワニのライルとたんじょうパーティー(ワニのライルのおはなし3) バーナード・ウェーバー バーナード・ウェーバー 小杉 佐恵子 大日本図書 小学1年生から
今日はジョシュアくんの誕生日。パーティーのお手伝いをしていたライルは、うらやましくてたまりません。
ワニのライルとどろぼうじけん(ワニのライルのおはなし6) バーナード・ウェーバー バーナード・ウェーバー 小杉 佐恵子 大日本図書 小学1年生から
ライルのお母さんも、プリム家に住むことになりました。ライルは毎日幸せで、いつまでもこのままでいてほしいと思いました。
* ワニのライルとなぞの手紙(ワニのライルのおはなし4) バーナード・ウェーバー バーナード・ウェーバー 小杉 佐恵子 大日本図書 小学1年生から
プリム家に暮らすワニのライルは町中の人に好かれていました。ある日、プリムさんの玄関にライル宛ての手紙が届きました。
* ワニのライル、動物園をにげだす(ワニのライルのおはなし2) バーナード・ウェーバー バーナード・ウェーバー 小杉 佐恵子 大日本図書 小学1年生から
ライルは幸せに暮らしていましたが、近所の猫ロレッタはライルを怖がります。ロレッタの飼い主のグランプスさんも、困っています。
ワニのライルのクリスマス(ワニのライルのおはなし8) バーナード・ウェーバー バーナード・ウェーバー 小杉 佐恵子 大日本図書 小学1年生から
もうすぐクリスマス。ワニのライルはプレゼントに何をお願いしようか、なかなか決められません。
ワニのライルは会社のにんきもの(ワニのライルのおはなし7) バーナード・ウェーバー バーナード・ウェーバー 小杉 佐恵子 大日本図書 小学1年生から
ライルは、いろいろな会社から広告宣伝に誘われますが、プリムさんはお断りします。でも、プリムさんの会社に遊びに行ったら……。
ワニぼうのかいすいよく 内田 麟太郎 高畠 純 文渓堂
ワニぼうは初めて海を見て、その大きさに驚きました。でも、もっと驚いたのは海がしょっぱいこと。
ワニぼうのこいのぼり 内田 麟太郎 高畠 純 文渓堂
お父さんがワニぼうに鯉のぼりを買ってきました。あんまり気持ちよさそうなので、ワニぼうたちもワニのぼりになり……。
わにわにのおふろ 小風 さち 山口 マオ 福音館書店 2歳から
わにわにはお風呂が大好き。きゅるりきゅるりとお湯を入れ、じょろろーんと入ります。
「和」の行事えほん@春と夏の巻 高野 紀子 高野 紀子 あすなろ書房
3月から8月までの日本の伝統行事を、子どもにもわかりやすくかわいい絵で描いています。
「和」の行事えほんA秋と冬の巻 高野 紀子 高野 紀子 あすなろ書房
9月から2月までの日本の伝統行事を、子どもにもわかりやすくかわいい絵で描いています。
わまわしまわるわ まど みちお スズキ コージ 童心社
まどさんの詩「タンポポ」「おと」「はひふへほは」「わまわしまわるわ」に、独特な絵をつけた小さな絵本。
理論社名作の愛蔵版わらいねこ 今江 祥智 和田 誠 理論社
1963年に書かれた当時の流行歌の題名を借りた短編9編。1971年新版発行にあたり、あとがきを加えています。
わらうとまけよアップップ 土橋 圭代 大浜 かこ らくだ出版
ぶたさん、かばさん、ごりらさんたちとにらめっこ。
世界名作ファンタジー59 わらしべちょうじゃ 平田 昭吾 大野 豊 ポプラ社
おはなしは民話に沿っていますが、絵はアニメの絵本です。
日本名作おはなし絵本 わらしべちょうじゃ 杉山 亮 高畠 那生 小学館
広く親しまれている昔話とは違うおはなしです。
にほんむかしばなし わらしべちょうじゃ 岩崎 京子 岡村 好文 フレーベル館
余計な脚色を入れない素朴な語り口の文章と、かわいらしい絵の本です。
ひかりのくに名作・昔話絵本 わらしべちょうじゃ かたおか しろう 水沢 研 ひかりのくに
大阪の昔話は、全国に伝わる物々交換とは違う筋書きです。
むかしむかし絵本17 わらしべちょうじゃ 西郷 竹彦 佐藤 忠良 ポプラ社
作者が民話に自分なりの解釈を加えて、画家にまで指示を出して作った絵本です。
むかしむかしばなしMわらしべちょうじゃ 吉沢 和夫 笠松 洋 フレーベル館
松谷みよ子・監修。日本民話の会協力。昔からある民話を創作まんがのような絵本にしました。
 岩浪の愛蔵版3 わらしべ長者 日本の民話22編 木下 順二 赤羽 末吉 岩波書店 小学3年生から
表題作を含む22編の日本の昔話を収録しています。
* わらしべ長者 日本民話選 岩波少年文庫057 木下 順二 赤羽 末吉 岩波少年文庫 小学5年生から
昔話とも呼ばれる22編の民話を、著者の語り替えを多くして再話しています。
わらのうし ウクライナの昔話 内田 莉莎子 ワレンチン・ゴルディチューク 福音館書店 3歳から
貧乏なおじいさんとおばあさんが、藁で牛を作り、丘に置いておきました。すると……。
わらべうた 赤羽 末吉 偕成社
昔から歌い継がれてきたわらべうた。美しい絵と一緒に楽しんでください。
わらべうた(ものがたり絵本4) 芸術教育研究所・編 幅 一夫 岩崎書店
日本各地に伝わる1月から12月までの季節のわらべうた。
わらべうた 谷川 俊太郎 森村 玲 集英社
現代のわらべうたとして子どもたちが歌って遊べるようにした、谷川さんの創作。
わらべうた 真島 節子 福音館書店 4歳から
古くから伝わるわらべうたが13曲。
わらべうた 日本の伝承童謡 岩波クラシックス52 町田 嘉章・浅野 建二・編 岩波書店
日本各地に伝わるわらべうたを、季節ごと、種類ごとに掲載しています。解説も充実しています。
ジュニア版 目で見る日本の詩歌D わらべ歌 松永 伍一 朝日新聞社他 ティビーエス・ブリタニカ
井上靖・山本健吉・監修。日本のわらべ歌をカラー写真に載せ、丁寧な解説もつけました。大人も楽しめます。
* わらべうた下 谷川 俊太郎・編 堀内 誠一 冨山房
堀内さんの絵は、現代の子がわからない言葉たちも楽しませる力があります。
* わらべうた上 谷川 俊太郎・編 堀内 誠一 冨山房
北原白秋編『日本伝承童謡集成』を底本に、谷川さんの気に入った詩を選びました。
わらべうた続 谷川 俊太郎 森村 玲 集英社
現代のわらべうたとして子どもたちが歌って遊べるようにした、谷川さんの創作。
「わらべうた」で子育て 応用編 阿部 ヤヱ 平野 恵理子 福音館書店
「母の友」連載の「遠野の阿部ヤヱさんが伝える 人育ての唄[わらべうた]」に加筆したもの。CDもついています。
「わらべうた」で子育て 入門編 阿部 ヤヱ 平野 恵理子 福音館書店
「母の友」連載の「遠野の阿部ヤヱさんが伝える 人育ての唄[わらべうた]」に加筆したもの。CDもついています。
わらべうたと子ども 木村 はるみ・蔵田 友子 古今社
子どもの育ちや年中行事、日本人のものの見方、音楽としてなど多岐にわたるわらべうたの考察。楽譜や遊び方、索引もしっかりしています。
笑わない人魚ポケット版 今 市子 今 市子 あおば出版 大人向け
表題作のほか「廻遊魚の孤独」「真夏の城」「青髭の友人」を収録したボーイズラブ系コミック作品集。
われたたまご  フィリピン民話  小野 かおる  小野 かおる・再話  福音館書店  4歳から 
みふうずらの卵が割れていました。夫婦は、犯人探しに出かけます。     
ワンダー2さいのおはなし かわいいお話  山本 省三・大内 曜子・左近 蘭子・米沢 ヒロユキ・ときまつ さなえ・中村 徹  田中 四郎・鈴木 真紀子・瀧原 愛治・宮崎 博和・米山 永一・童 きみか・谷口 周郎    世界文化社  2歳から
雑誌のように6話の短いお話が載ったかわいいだけの本。     
ワンダー2さいのおはなし はじめてであうお話  山本 省三・若谷 和子・木村 裕一・片岡 輝  田中 四郎・童 きみか・笹沼 香・宇田川 幸子・小林 直子・島田 コージ・秋山 薫    世界文化社  2歳から
雑誌のように8話の短いお話が載ったかわいいだけの本。     
ワンダー3さいのおはなし1 日本と世界のむかしばなし10話  水谷 章三・鬼塚 りつ子・左近 蘭子・もき かずこ・虎頭 恵美子・すずき ゆりいか・ねぎし れいこ  長浜 宏・渡辺 和行・奥田 怜子・二俣 英五郎・成田 君子・谷口 周郎・宇田川 幸子・上田 三根子    世界文化社  3歳から 
雑誌のように10話の短いお話が載ったかわいいだけの本。      
ワンダー3さいのおはなし2 とってもおもしろいお話  左近 蘭子・犬飼 聖二・寮 美千子・米山 永一・高木 あきこ・香山 美子・名木田 恵子  上田 三根子・田中 四郎・島田 コージ・米山 永一・佃 公彦・西山 おさむ・田崎 トシ子・笹沼 香    世界文化社  3歳から 
雑誌のように6話の短いお話が載ったかわいいだけの本。     
ワンダー3さいのおはなし4 心が豊かになるお話  もき かずこ・寮 美千子・松村 正幸・瀧原 愛治・ときまつ さなえ・村田 さち子  米山 永一・冬野 いちこ・島田 コージ・瀧原 愛治・宮尾 怜衣・入山 さとし・宮本 恵美    世界文化社  3歳から 
雑誌のように6話の短いお話が載ったかわいいだけの本。     
ワンダー3さいのおはなし7 やさいが好きになるお話  鈴木 ユリイカ・小暮 正夫・左近 蘭子・ふるはし かずお  本庄 ひさ子・村上 豊・冬野 いちこ・柳沢 幸子・小倉 正巳・柿田 ゆかり・楢原 美加子    世界文化社  3歳から 
雑誌のように7話の短いお話が載ったかわいいだけの本。      
ワンダー4さいのおはなし 心があったかくなるお話  間所 ひさこ・ときまつ さなえ・山口 やすし・さくら ともこ・浅野 ななみ・いとう いずみ・梅田 真理・山本 省三・小沢 正  松永 禎郎・朝倉 めぐみ・井出 栄・中村 有希・二俣 英五郎・廣川 沙映子・柿本 幸造・山本 省三・木曽 秀夫    世界文化社  4歳から
雑誌のように7話の短いお話が載ったかわいいだけの本。     
ワンダー4さいのおはなし2 本当にあったどうぶつのお話  今泉 忠明・山口 やすし・雁田 昇・岡本 一郎・中川 李枝子  中沢 正人・岡村 好文・中村 景児・ようふ ゆか・古味 正康・朝倉 めぐみ    世界文化社  4歳から 
雑誌のように7話の短いお話が載ったかわいいだけの本。     
ワンダー4さいのおはなし4 ともだちと仲良くなるお話  名木田 恵子・伊藤 アキラ・いで るりこ・間所 ひさこ・正岡 慧子   田中 恒子・まつなが あき・いで るりこ・本庄 ひさ子・古味 正康・秋山 薫・いのうえ 栄    世界文化社  4歳から 
雑誌のように5話の短いお話が載ったかわいいだけの本。     
ワンダー4さいのおはなし8 やさしい心を育てるお話  ねぎし れいこ・深山 さくら・矢崎 節夫・木村 修・風木 一人  松永 禎郎・末崎 茂樹・山口 みねやす・高見 八重子・木村 修・渡辺 和行・いで るりこ    世界文化社  4歳から 
雑誌のように6話の短いお話が載ったかわいいだけの本。     
ワンちゃんだいすき  ジョナサン・アレン  ジョナサン・アレン  久山 太市  評論社   
ゴールデン・レトリーバーのラブは、マコちゃんの犬。ラブはマコちゃんが大好き。     
わんぱくだんのたからじま  ゆきの ゆみこ・上野 与志  末崎 茂樹    ひさかたチャイルド  
けん、ひろし、くみの3人はわんぱく団。公園で海賊ごっこをして遊んでいたら……。     
わんぱくだんのロボットランド  ゆきの ゆみこ・上野 与志  末崎 茂樹    ひさかたチャイルド   
けん、ひろし、くみの3人はわんぱく団。ひろしの家の物置で秘密のロボットを作ったら……。     
わんぱくちびくんおてつだい  インゲル・サンドベルイ  ラッセ・サンドベルイ  木村 由利子  講談社   
おじいちゃんに預けられたちびくん。お手伝いをしたいのに、おじいちゃんはだめだと言います。     
わんぱくちびくんみてみて  インゲル・サンドベルイ  ラッセ・サンドベルイ  木村 由利子  講談社   
おじいちゃんとおばあちゃんに預けられたちびくん。3人で散歩に行きますが、ちびくんが見るものはおじいちゃんたちとは違います。     
ワンプのほし  ビル・ピート  ビル・ピート  代田 昇  佼成出版社   
緑の草原と川に囲まれた小さな星に住むワンプ。平和に暮らしていましたが、ある日バッチィ人たちが乗り込んできました。      
わんわんなくのはだあれ  多田 ヒロシ  多田 ヒロシ    こぐま社   
動物の鳴き声と姿が交互にでてきます。幼い子が喜ぶ絵本です。     
わんわん村のおはなし  中川 李枝子  山脇 百合子    福音館書店   
わんわん村の双子の子犬テックとタックの楽しい物語。     
わんわんわんわん  高畠 純  高畠 純    理論社  1歳から 
動物の絵と鳴き声が描かれただけの絵本ですが、幼い子は楽しめます。      
んぐまーま  谷川 俊太郎  大竹 伸朗    クレヨンハウス   
落書きのような絵と不思議な言葉。感性で読む絵本。     
んんんんん  五味 太郎 五味 太郎    偕成社   
文字は「ん」だけ。でも、絵に合わせて読むと、いろいろな読み方ができます。