Library ゆ 

書名

出版社

対象年齢

 四つの人形のお話4 ゆうえんちのわたあめちゃん  ルーマー・ゴッデン  プルーデンス・ソワード  久慈 美貴  福武書店  小学1年生から 
遊園地のココナッツあてのジャックと一緒にいる人形の名前は、わたあめちゃん。幸せに暮らしていましたが、ある女の子が来て……。     
ゆうかいされたねこのサムソン 《ねこのサムソン・シリーズ5》 グレアム・オークリー グレアム・オークリー 眞方 陽子 すぐ書房  
キャット・ショウに出てたくさんの賞金をもらったねこのサムソンが、誘拐されてしまいます。
ゆうかんなアイリーン ウィリアム・スタイグ ウィリアム・スタイグ 小川 悦子 セーラー出版  
お母さんは、お屋敷の奥様に頼まれてドレスを作りました。でも、風邪を引いて届けられません。吹雪の中、アイリーンが届けに行きます。
ゆうかんなアジク 中国満族の民話 趙 朝勲・再話 徐 喚民・趙 朝勲 関野 喜久子 福音館書店 4歳から
昔、ガーシャンというのどかな村がありました。ある日、9つの頭を持つ恐ろしい鳥がやって来て、村人たちを連れ去りました。
ゆうかんな機関車 汽車のえほん17 ウィルバート・オードリー ジョン・ケニー 桑原 三郎・清水 周裕 ポプラ社  
文句ばかり言う機関車が、立派な仲間の話を聞きました。
* ゆうかんなテディ・ロビンソン  ジョーン・G・ロビンソン  ジョーン・G・ロビンソン  小宮 由  岩波書店   
小さな女の子デボラのお気に入りは、ぬいぐるみの熊のテディ・ロビンソン。6編の連作短編集です。     
ジュニア・ポエム双書10 夕方のにおい  阪田 寛夫  織茂 恭子    教育出版センター   
歌うために書いた詩が多数です。題材は人に聞いたり、調べたりしたそうです。     
夕方らせん 銀色 夏生     新潮社 大人向け
「はじめての物語集。静かに明るい16篇」と帯にあります。不思議な話、心がしんとする話など。
勇気 バーナード・ウェーバー バーナード・ウェーバー 日野原 重明 ユーリーグ  
すごいのから毎日出会うものまで、いろんな勇気がある。でも、なんだって勇気は勇気。
夕暮れ書店 川滝 かおり     サンリオ  
せつない恋から、愛する人に出会って幸せな日々を過ごす愛まで、いろいろな形の詩があります。
ゆうこのあさごはん 山脇 百合子 山脇 百合子   福音館書店  
寝坊したゆうこは、1人で朝ごはんを食べることになりました。顔の描かれたゆで卵が魔法を教えると……。
* ゆうこのキャベツぼうし 山脇 百合子 山脇 百合子 福音館書店
ゆうこは大きなキャベツを持って家に帰る途中、キャベツの葉を1枚頭にかぶりました。すると、こぐまやこぶたやきつねもやってきて……。
憂春 小島ゆかり歌集 小島 ゆかり     角川書店  
著者の第7歌集。2001年9月から2005年1月までの541首。
ゆうたとかぞく ゆうたくんちのいばりいぬ4 北山 葉子 北山 葉子   あかね書房  
ゆうたの家にはお父さんのゆういちさん、お母さんのひろみさん、ゆうた、妹のゆうこ、そして犬のじんぺいがいます。
ゆうたとさんぽする ゆうたくんちのいばりいぬ2 北山 葉子 北山 葉子   あかね書房  
おれ、ゆうたの家の犬じんぺい。散歩する時、ゆうたはシャツやズボンを着るけど、おれは何も着ない。
ゆうたのオオムラサキ 降矢 加代子 降矢 加代子   文研出版  
ゆうたが国蝶のオオムラサキを見つけた。おれも見に行こうと誘われたのに、忘れちゃったんだ。
ゆうたのおかあさん ゆうたくんちのいばりいぬ5 北山 葉子 北山 葉子   あかね書房  
ゆうたのお母さんはお化粧したり体操したり。犬のおれはお化粧しなくて、退屈する。
ゆうたのおとうさん ゆうたくんちのいばりいぬ6 北山 葉子 北山 葉子   あかね書房  
お父さんはひげをそる。犬のじんぺいはそらない。お父さんあ新聞を読む。じんぺいは新聞に乗る。
ゆうたのゆめをみる ゆうたくんちのいばりいぬ3 北山 葉子 北山 葉子   あかね書房  
ゆうたが「おはよう」。おれは「わん」。ゆうたが「いただきまあす」。おれ「わん」。
ゆうたはともだち ゆうたくんちのいばりいぬ1 北山 葉子 北山 葉子   あかね書房  
おれ、ゆうたの家の犬。ゆうたは人間、おれは犬。ゆうたは笑う。おれはしっぽを振る。
* ゆうちゃんとめんどくさいサイ 西内 ミナミ なかの ひろたか 福音館書店
ゆうちゃんは朝パジャマのままでいました。歯も磨きません。すると、牙が生えてきました。お母さんは「オオカミの子におなり」と言います。
ゆうちゃんのみきさーしゃ 村上 祐子 片山 健   福音館書店 3歳から
ゆうちゃんがお菓子の缶を転がして、上にコップを載せたら……ミキサー車になりました。
ゆうちゃんのゆうは? 神沢 利子 田畑 精一 童心社
あたしの弟の名前はゆう。ゆうちゃんのゆうは、何のゆう?
しのえほん4 夕日がせなかをおしてくる  阪田 寛夫  高畠 純    国土社   
絵本にするためにいろいろな詩集から12編の詩を集めた本です。     
郵便局員ねこ ゲイル・E・ヘイリー ゲイル・E・ヘイリー 芦野 あき ほるぷ出版 小学1年生から
酪農場に住む小猫クレアは、自分の住む家を探しに行きました。でも、都会の生活は厳しくて……。
ゆうびんサクタ山へ行く 乾 冨子 伊勢 英子 理論社
山のみゆきおばあちゃんから、サクタに手紙が届きました。サクタは早く返事を出そうと、郵便車に乗ってしまいました。
こねこちゃんえほんIゆうびんでーす  井本 蓉子  井本 蓉子    金の星社  3歳から 
こねこちゃんにおばあちゃんからお手紙が届きました。みんなもお手紙ごっこをします。     
ゆうびんやさんのホネホネさん 西村 温子 西村 温子 福音館書店 3歳から
ホネホネさんは郵便屋さん。ギコギコキーッと自転車で、郵便を配達いたします。
ゆうびんやさんはだれ? ルース・エインワース  河本 祥子  河本 祥子  福音館書店   
庭に住む動物たちは、大きな石の下に手紙を置いてやりとりしています。でも、郵便屋さんがいるといいのに。     
* ゆうびんやのくまさん フィービとセルビ・ウォージントン フィービとセルビ・ウォージントン 間崎 ルリ子 福音館書店 3歳から
郵便屋のくまさんは、日曜日以外毎日働きます。クリスマス・イブにだって。
UFOリンゴと宇宙ネコ エム ナマエ ヒサ クニヒコ あかね書房 小学3年生から
高原の町に住む5年生のケータは、夏休みにリンゴ型の宇宙船を見つけた。そこにはネコ博士が乗っていた。
あなたにおくる世界の名詩…7 ユーモアの香り  川崎 洋・編  佐々木 マキ    岩崎書店   
古今東西の詩をテーマ別に集めたアンソロジー。ユーモアをテーマにしています。     
ゆうやけいろのかさ 岸川 悦子 上野 紀子   教育画劇  
わかばえんのお帰りの時間に雨が降りました。でも、るいちゃんのママはまだお迎えに来ません。そこに、ボムちゃんが現れて……。
ゆうれいとすいか 黒田 薫 瀬名 恵子   ひかりのくに  
男が井戸の中で冷やしているすいかを、幽霊が食べてしまいました。それを知った男は、弁償しろと言います。
こども文学館61 おまかせ探偵局 幽霊はデートがおすき  薫 くみこ  若菜 等    ポプラ社  小学3年生から 
仲良しの小学6年生の女の子5人でつくるおまかせ探偵局。バンビのいとこの愛が幽霊になって助けを求めます。シリーズ3作目。     
ゆうれいフェルピンの話 アストリッド・リンドグレーン  イロン・ヴィークランド  石井 登志子  岩波書店   
スモーランドでいちばんこわい幽霊フェルピン。おばあさんは、このフェルピンの話が得意です。      
* ゆかいなかえる ジュリエット・キープス ジュリエット・キープス 石井 桃子 福音館書店 3歳から
卵から生まれたおたまじゃくし。やがて手足が生えて、かえるになりました。
ゆかいなさんぽ 土方 久功 土方 久功   福音館書店  
山へ散歩に出かけようと思ったこぶた。途中であひるや虎、うさぎに会いました。
* ゆかいなふたり クックとプッケ3 エルジェ エルジェ 堀内 紅子 冨山房  
本をぼろぼろにしたり、庖丁を研ぎ過ぎて小さくしたり。何故か失敗ばかりしてしまう2人。
* ゆかいなホーマーくん 岩波少年文庫017  ロバート・マックロスキー  ロバート・マックロスキー  石井 桃子  岩波少年文庫  小学3年生から 
アメリカの田舎町に住むホーマーくんは、機械いじりが大好き。ホーマーくんの活躍を6編収録しています。     
ゆかいなゆうびんやさん おとぎかいどう自転車にのって ジャネット&アラン・アルバーグ ジャネット&アラン・アルバーグ 佐野 洋子 文化出版局  
郵便屋さんがおとぎ話の主人公たちに手紙を届けます。6通の小さな手紙もついています。
床下の小人たち 岩波少年文庫062  メアリー・ノートン  ダイアナ・スタンレー  林 容吉  岩波少年文庫 小学5年生から 
イギリスの大きな家の床下に住む小人一家。人間たちに見つからないように暮らしていましたが、男の子に見つかってしまいます。     
ゆき ユリ・シュルビッツ ユリ・シュルビッツ 作間 由美子 あすなろ書房  
町中どんより灰色。空から、ひとひらの雪が降ってきました。子どもは喜びますが、大人たちはすぐにやむと言います。
ゆきうさぎのちえ 手島 圭三郎 手島 圭三郎   リブリオ出版  
自然の中で生きるゆきうさぎは、いつも危険と隣り合わせで暮らしています。
ふゆをしらせるくも ゆきおこし 瀬田 貞二 津田 櫓冬   福音館書店  
おじいちゃんは雲を見ただけで天気がわかる。日本海は冬に入る前にゆきおこしの雲が現れる。
ゆきおとこのバカンス 白鳥 洋一 白鳥 洋一   BL出版  
夏を見たことがない雪男は、夏に向かって歩き始めました。
ゆきおんな 川村 たかし 宇野 亞喜良   教育画劇  
昔、狩りをしていたもさくとみのきちの親子が雪が強くなったので、山小屋に避難した。そこに雪女がやってきて……。
ゆきがくる あさい たかし あさい たかし   福武書店  
昔の北国の冬支度の様子が、細かな絵で描かれています。
ゆきがくる? 神沢 利子 宮本 忠夫   銀河社  
こうさぎのモコは、雪を知りません。いろんなひとに訊くと、違った答えが返って来ます。
ゆきがっせん 菊地 日出夫 菊地 日出夫   福音館書店 4歳から
まさしとさとみは、そりすべりに行く途中で友達に会い、雪合戦をしました。
ゆきこんこんあめこんこん 加古 里子・なかじま まり 加古 里子・なかじま まり   偕成社  
なかじまさんが作った「ゆきこんこんあめこんこん」と、加古さんが作った続編「ひがさんさんあめざんざん」の2部構成。
ゆきだるま   レイモンド・ブリッグズ   評論社 4歳から
字のない絵本です。男の子が作ったゆきだるま。夜中に動き出して一緒に遊びます。
ゆきだるま ストーリー・ブック レイモンド・ブリッグズ レイモンド・ブリッグズ 松川 真弓 評論社 4歳から
文字のない『ゆきだるま』に文章をつけて、ミニ絵本にしました。
ゆきだるまのおきゃくさま ヤーノシュ ヤーノシュ 矢川 澄子 偕成社
駅長の家の前に雪だるまができました。名前はウィリー。ウィリーは村のみんなに好かれています。
ゆきだるまのさがしもの ゲルダ・マリー・シャイドル ヨゼフ・ウィルコン 泉 千穂子 セーラー出版  
ゆきだるまは、花を見たことがありません。そこで、花を探しに歩いて行きました。
* 雪だるまの雪子ちゃん  江國 香織  山本 容子    偕成社   
雪子ちゃんは野生の雪だるま。百合子さんの納屋で一人暮らしをしています。挿絵はないほうがいいです。     
ゆきちゃんのせかいりょこう 川尻 泰司 川尻 泰司 福音館書店
「こどものとも」56号の復刻版。あやちゃんのお人形ゆきちゃんは、ある日ルーマニアの人形祭りに招待されました。
* ゆきとトナカイのうた ボディル・ハグブリンク ボディル・ハグブリンク 山内 清子 福武書店  
トナカイと一緒に生活する家族の様子が、美しい絵で描かれています。
雪の色が白いのは―グリムにはないドイツのむかし話―  シャハト・ベルント・編  戸部 麻子  大古 幸子  三修社  大人向け 
ドイツの昔話の中から、グリムにないものを選んで掲載しました。校正が甘いのが残念です。     
雪の上のなぞのあしあと あべ 弘士 あべ 弘士   福音館書店 4歳から
動物園の飼育係は、夜1人で見回ります。ある夜、不思議な事件が起こりました。
雪のかえりみち 藤原 一枝 秦 好史郎   岩崎書店  
1年生のぼくは、少し雨が降っていた朝、傘も持たずにお兄ちゃんと家を飛び出した。でも、3時間目から雪が降り出して……。
* 雪の結晶―小さな神秘の世界  ケン・リブレクト  ケン・リブレクト・写真  矢野 真千子  河出書房新社   
雪の結晶を科学したり研究したり観察したりする本。美しい写真を撮るのには大変な苦労があります。     
* 雪の結晶ノート  マーク・カッシーノ ジョン・ネルソン  マーク・カッシーノ ジョン・ネルソン・絵・写真  千葉 茂樹  あすなろ書房  
雪の結晶のできるようすの絵や、きれいな写真、わかりやすい説明で大人も楽しめます。     
ゆきのこうま 長崎 源之助 鈴木 義治   岩崎書店  
北欧の小さな村に住む若者ノロマ。ノロマは荷物を運ぶのに、小馬がいたらいいなと思います。
ゆきの子シュメ―クリスマスのものがたり― ベッティーナ・アンゾルゲ ベッティーナ・アンゾルゲ とおやま あきこ 福武書店  
クリスマスが近いのに、行方不明になった子どもがいるせいで村人は楽しめません。シュメはかかしのグルーザと一緒に探しに行きます。
* 雪の写真家ベントレー ジャクリーン・ブリッグズ・マーティン メアリー・アゼアリアン 千葉 茂樹 BL出版  
雪の美しさに魅せられて、雪の結晶の写真を撮り続けたウィリー・ベントレーの伝記絵本。
雪の女王 ハンス・クリスチャン・アンデルセン バーナデット・ワッツ 佐々木 田鶴子 西村書店  
悪魔が作った悪い鏡のかけらが、世界中に降り注ぎました。そのかけらが目や心臓に刺さると、人の心は冷たくなってしまいます。
ゆきのねこ ダイヤル・コー・カルサ ダイヤル・コー・カルサ 秋野 翔一郎 童話館出版  
森の外れに1人で住んでいるエルシーは、神様に大きな猫をくださいとお祈りしました。
* ゆきのひ エズラ・ジャック・キーツ エズラ・ジャック・キーツ 木島 始 偕成社 4歳から
朝起きたら、雪が積もっていました。ピーターは外へ出て、雪で遊びました。
ゆきのひ 加古 里子 加古 里子   福音館書店 4歳から
雪がひとひら降ってから厳しい季節になるまでの、雪国の暮らしの様子がよく分かります。
ゆきのひのうさこちゃん 子どもがはじめてであう絵本(第1集)4 ディック・ブルーナ ディック・ブルーナ 石井 桃子 福音館書店 1歳半から
雪が降りました。うさこちゃんはお外に遊びに行きました。そりすべり、スケート、雪だるま。あら、小鳥が雪の中で泣いています。
ゆきの日のおかしのいえ 薫 くみこ さとう ゆうこ   ポプラ社  
お菓子作りが好きなこりすたちが、サンタさんにお菓子の家を作ります。子どもが喜びそうなおいしそうなお菓子がたくさん。
ゆきのひのおはなし 加古 里子 加古 里子   小峰書店  
雪の日。さあちゃんとゆうちゃんは、雪だるまをつくったり、お相撲したり、そりすべりをしたりしました。その夜……。
ゆきのひのたんじょうび 岩崎 ちひろ 岩崎 ちひろ   至光社  
ちいちゃんは、もうすぐ5歳。今日はお友達の誕生日にお呼ばれしました。そして、明日はちいちゃんの誕生日。
のばらの村のものがたり 雪の日のパーティー  ジル・バークレム  ジル・バークレム  岸田 衿子  講談社   
ねずみたちの住むのばらの村の冬のお話。大雪が降り、ねずみたちは氷でダンスパーティー会場をつくって踊りました。     
ゆきのひのホネホネさん 西村 温子 西村 温子 福音館書店 3歳から
雪が積もっても、ホネホネさんは郵便を配ります。スキーを履いて、ザクザクシューッ。
ゆきのひのゆうびんやさん 小出 淡 小出 保子   福音館書店 2歳から
雪の日。3匹のねずみたちに、郵便うさぎさんが小包を届けてくれました。中には、おばあちゃんが作ってくれたマフラーが入っていました。
ゆきのひのようちえん こわせ たまみ 秋里 信子   PHP研究所 4歳から
今年初めて雪が積もった日。ゆうちゃんは、幼稚園で雪うさぎを作りました。帰ったら、手袋を片方なくしたことに気がついて……。
ゆきのひはあついあつい 岩村 和朗 岩村 和朗   至光社  
雪が積もって、こりすのぱろ、ぴこ、ぽろは大喜び。そりすべりにお父さんも呼んでこよう。
ゆきのふるよる ニック・バトワース ニック・バトワース 林 真実 金の星社  
パーシーは公園の小屋に住んでいて、公園の動物たちと仲良し。ある冬の夜、みんなが小屋にやってきて……。
ポプラせかいの絵本(20)ゆきのまちかどに  ケイト・ディカミロ  バグラム・イバトーリーン  森山 京  ポプラ社   
街角に立つオルガン弾きのおじいさんを見つめる少女。大人向けの絵本です。
雪の森のリサベット アストリッド・リンドグレーン イロン・ヴィークランド 石井 登志子 徳間書店  
5歳のリサベットはお手伝いのアルバと一緒にクリスマスプレゼントを買いに行きました。
福音館日曜日文庫 雪の夜に語りつぐ ある語りじさの昔話と人生  笠原 政雄・語り 中村 とも子・編  吉本 宗    福音館書店  大人向け 
新潟で生まれ育った語り手が、自分の人生と、母から聞いた昔話をたくさん語りました。     
ゆきのよるのおきゃくさま ティルデ・ミヒェルス ラインハルト・ミヒル 平野 喞子 宝島社  
寒い冬の夜、1人暮らしの猟師ハンスの家に、寒さに震えた動物たちが訪ねてきました。
新・こども文学館8 おまかせ探偵局 雪の夜は不思議色  薫 くみこ  若菜 等    ポプラ社  小学3年生から 
小学6年生の仲良し5人組の女の子たちが、冬休みに雪山へ遊びに行って事件に巻き込まれます。現代の少女小説はすぐに古びてしまいます。     
雪ばら紅ばら グリム童話 バーナデット・ワッツ 大庭 みな子 西村書店  
お母さんと住む二人の姉妹は、雪ばらと紅ばらと呼ばれていました。ある冬の夜、この家に熊がやってきました。
ジュニア・ポエム双書59 ゆきふるるん  小野 ルミ  和田 誠    発行・銀の鈴社 発売・教育出版センター  小学1年生から 
季節の詩とかわいい絵の詩集です。     
雪窓  安房 直子  山本 孝    偕成社   
筑摩書房『童話集 白いおうむの森』所収のお話を絵本にしました。     
ゆきみち 梅田 俊作・佳子 梅田 俊作・佳子   ほるぷ出版  
おばあちゃんの家で弟が生まれました。お父さんとぼくは、雪の中を会いに行きます。
ゆきむすめ 今江 祥智 赤羽 末吉   偕成社  
日本の昔話「雪女」からイメージを脹らませた創作絵本です。
ゆきむすめ 佐藤 忠良 内田 莉莎子 福音館書店 4歳から
「こどものとも」83号の復刻版。子どもがないおじいさんとおばあさんは、雪で女の子をつくりました。
* ゆきむすめ   佐藤 忠良 内田 莉莎子・再話 福音館書店 4歳から
子どものいないおじいさんとおばあさんが、雪で女の子を作りました。雪娘は動き出し、とてもかわいい女の子になりました。
ゆきむすめ(ものがたり絵本17) 木島 始 朝倉 摂   岩崎書店  
カオルはおばあさんからお話を聞くのが好きでした。今日は、おばあさんの髪に挿した櫛について話してもらいました。
雪屋のロッスさん いしい しんじ メディアファクトリー
「ダ・ヴィンチ」2002年11月号から2005年4月号までに掲載されたものがたりの短篇集。
* ゆきやまたんけん―あまがえるりょこうしゃ  松岡 たつひで  松岡 たつひで    福音館書店  4歳から 
あまがえる旅行社は、雪山を探検できるようにペットボトルで雪上車を作りました。お客さんと一緒に探検です。     
雪わたり 宮沢 賢治・原作 方緒良   ミキハウス  
堅くなった雪の上で遊ぶ四郎とかん子は、子狐の紺三郎に出会いました。原作の旧字・旧かなづかいを新字にしています。
大人になっても忘れたくないいもとようこ名作絵本 雪わたり  宮沢 賢治  井本 蓉子    金の星社   
平成15年に白泉社から出版された絵本の復刊です。     
雪渡り 宮沢 賢治 高志 孝子   偕成社 小学3年生から
「堅雪かんこ、凍み雪しんこ。キックキックキックキック、トントントン」
ゆずちゃん 肥田 美代子 石倉 欣二   ポプラ社  
阪神・淡路大震災で亡くなったゆずちゃんは、大きくなったら風船屋さんになりたいと思っていました。
シリーズ世界の宗教E ユダヤ教の人びと マイヤー・ドムニッツ 河津 千代 リブリオ出版
『トーラー』と『タルムート』を聖典とするユダヤ人の信仰するユダヤ教の人々の生活や宗教について、写真も豊富に使って説明しています。
宇宙スパイウサギ大作戦3 油断大敵! キケンなぼうし  岡田 貴久子  ミヤハラ ヨウコ    理論社   
宇宙スパイのウサギは、大雪の日に隣家のハルと雪だるまをつくりました。でも、翌朝雪だるまは消えていました。     
ゆっくりおじいちゃんとぼく ヘレン・バックレイ ポール・ガルドン 大庭 みな子 佑学社  
おじいちゃんとぼくは、散歩する時にゆっくり歩いていろんなものを眺めます。
ゆっくりがいっぱい! エリック・カール エリック・カール 工藤 直子 偕成社  
なまけものは、いつもゆっくり、のんびり、おっとり過ごします。ジェーン・グドールさんが前書きを書いています。
ゆっくりくまさん 森 比左志 西巻 茅子   福音館書店  
ゆっくりくまさんはゆっくりしているので、木の実はみんなほかの動物に食べられてしまいます。
ユックリとジョジョニ 荒井 良二 荒井 良二   ほるぷ出版  
ユックリはアコーディオンを弾く森に住む男の子。ジョジョニはダンスが得意な町に住む女の子。
ゆっくりにっこり 木島 始 荒井 良二   偕成社  
コスモス園のアヤメちゃんは、いろんな動物の引っ越しを考えているうちに、自分も引っ越したくなりました。
ゆっくりハリー  マーティン・ワッデル  バーバラ・ファース  山口 文生  評論社   
亀のハリーはゆっくり動きます。みんなは急いで走って行って、話もしてくれません。     
ユとムとヒ 斎藤 隆介 滝平 二郎   岩崎書店  
ユとムは親友。ヒは黒ヒョウのような獣。ナの国ではワカモノ組のカシラを決めるために競技が行われる。
ユニコーン伝説 オトフリート・プロイスラー ゲンナージー・スピーリン 高橋 洋子 偕成社  
ユニコーンを捕まえようとした三人兄弟の話。絵がとてもきれいです。
毎日の保育に役立つ 指あそび手あそび100  阿部 直美  ふじた ひでみ・伊勢 京子・石井 英子    チャイルド本社   
子どもと遊べる指遊び・手遊びが100種類。楽譜や遊び方も載っていて、すぐに実践できます。     
ゆびくん 五味 太郎 五味 太郎   岩崎書店 3歳から
ゆびくんは、いつも一緒。顔を洗う時も、髪をとかす時も、ごはんを食べる時も……。
ゆびっこ 小野 かおる 小野 かおる 福音館書店
「こどものとも」96号の復刻版。並んだ並んだ手の指5本。いつも一緒じゃつまらないと、ひとりずつ遊びに行きました。
指で見る トーマス・ベリイマン トーマス・ベリイマン・写真 ビヤネール 多美子 偕成社
スウェーデンのトムテボーダ学校の子は目が不自由です。でも、指でいろいろ見られます。
指輪をはめたい 伊藤 たかみ 文藝春秋 大人向け
スケート場で頭を打って数時間の記憶をなくした僕。プロポーズしようとしていたけど、3人のうちの誰だったか思い出せない。
ゆみ子とつばめのおはか  今西 祐行  遠藤 てるよ    偕成社   
広島に原爆が落ちた時のことを、小学生の女の子を通して描いています。     
ゆめ エズラ・ジャック・キーツ エズラ・ジャック・キーツ 木島 始 偕成社  
ロベルトは紙のねずみを作って、窓越しにエイミーに見せました。エイミーは、「それは何ができるの?」と訊きます。
あなたにおくる世界の名詩…10   川崎 洋・編  津吉 ゆうこ    岩崎書店   
古今東西の詩のアンソロジー。夢をテーマにしています。     
夢糸紡ぎ ゆきやなぎ れい やなせ たかし サンリオ
盲目の女性詩人の第3詩集。
ゆめきちくんとオリエント急行じけん J-B.バロニアン L.L.アファノ 佐藤 見果夢 評論社  
トルコのおじさんから本を預かったバクのゆめきちくん。オリエント急行で帰る途中、本がなくなったから大変。
ゆめくい小人 ミヒャエル・エンデ アンネゲルト・フックスフーバー 佐藤 真理子 偕成社  
まどろみ国の人は眠るのが仕事。1番よく眠る人が王様です。でも、王様の娘のすやすや姫は怖い夢を見るので眠れないというのです。
ゆめつげ 畠中 恵     角川書店  
江戸末期。清鏡神社の神官川辺弓月は、夢を見て占う「夢告」ができます。
夢ってなんだろう 村瀬 学 杉浦 範茂   福音館書店 小学3年生から
夜寝ている時に見る夢。楽しかったり怖かったりするけれど、自分で好きな夢は見られない。
ゆめにこにこ 柳原 良平 柳原 良平   こぐま社  
顔じゃぶじゃぶ。歯磨きごしごし。いろんな擬音で楽しく読めます。
夢猫ジルバ 舟崎 克彦 宇野 亜喜良 ほるぷ出版
『黒猫ジルバ』『旅猫ジルバ』の続編。高原の貸し別荘にやってきた男の子は、両親が留守の間に、また黒猫のジルバに会いました。
ゆめのおはなし クリス・ヴァン・オールズバーグ クリス・ヴァン・オールズバーグ 西郷 蓉子 徳間書店  
ウォルターは、テレビで未来の世界を見た。その夜、未来の夢を見たけど、テレビみたいにばら色ではなかった。
ゆめのおはなしきいてエなあ  吉村 敬子  佐々木 麻こ    偕成社   
脳性小児まひの女性が書いた文章が、絵本になりました。     
ゆめのつづきは…… 斉藤 洋 高畠 純   フレーベル館  
夢がどんどん変化する不思議で楽しい絵本。
夢のつばさをはばたいて エムナマエ詩画集Part1 エム ナマエ エム ナマエ   あかね書房  
視覚障害のある画家の、初めての詩画集。パステルの淡い色合いが心を癒します。
ゆめの中でピストル  寺村 輝夫  北田 卓史    PHP研究所  小学3年生から 
本の編集長をしている37歳のぼくは、熱を出して寝込んでしまいます。寝ている間に不思議な夢を見ました。     
安房直子 十七の物語 夢の果て 安房 直子 味戸 ケイコ   瑞雲舎  
「詩とメルヘン」に掲載された全作品17話を収録。描き下ろしを含む挿画はオールカラーです。
夢の本棚のあるインテリア 本に囲まれた素敵な部屋150選  レスリー・ゲデス・ブラウン  ザ・インテリア・アーカイブ・他撮影  山本 真実  エクスナレッジ   
本が好きな人なら、本棚にも興味があるでしょう。たくさんの蔵書を美しく収納している写真ばかりです。     
ゆめのゆき エリック・カール エリック・カール あおき ひさこ 偕成社  
小さな農場に住むおじいさんは、飼っている動物にイチ、ニィ、サン、シィ、ゴーと名付けています。楽しいしかけ絵本。
ゆめみの駅遺失物係  安東 みきえ  早川 司寿乃    ポプラ社   
「ゆめみの」は由米美濃。この小さな田舎の駅の遺失物係には、遺失物語が届きます。     
ジュニア・ポエム双書15 ゆめみることば  与田 凖一  深沢 省三・深沢 紅子    教育出版センター   
子どもには少し難しく感じる詩も多く収録されています。     
ゆめみるピンピキ 深見 春夫 深見 春夫   岩崎書店  
ある晩、変な生き物が僕の家にやって来た。「ぼくは夢見るピンピキです。僕の夢を食べると、不思議なことが起こります」
ポプラ物語館34 魔法の庭ものがたり8 夢みるポプリと三人の魔女  あんびる やすこ  あんびる やすこ    ポプラ社   
ジャレットはクリスマスのために、特別なハーブを作ろうと思います。そんな時、せっかちなハリネズミがやってきました。     
ゆめみるラッコ シアトルからの海のたび 阿部 進 中島 潔   創造教育センター  
三重県鳥羽水族館から、シアトルのラッコに招待状が届きました。クジラに助けられて、太平洋を旅します。
夢を追いかけろ! クリストファー・コロンブスの物語 ピーター・シス ピーター・シス 吉田 悟郎 ほるぷ出版  
フレスコ画に似た技法で描かれた絵は、見ているだけでも感動します。
ゆめをにるなべ 茂市 久美子 土田 義晴   教育画劇  
三日月さんはお鍋の修理をするいかけ屋さん。ある春の晩、人間に化けたこだぬきが、穴のあいたお鍋を持ってきました。
夢を掘りあてた人―トロイアを発掘したシュリーマン― ヨハンナ・インゲ・フォン・ヴィーゼ   大塚 勇三 岩波書店 小学5年生から
ホメロスの叙事詩をもとにトロイアを発掘したシュリーマンの伝記的小説。
ゆらゆらばしのうえで 木村 裕一 秦 好史郎   福音館書店 4歳から
降り続いた雨がやみ、橋は1本の丸太だけになった。そこを、きつねに追いかけられたうさぎが渡ろうとした。
ゆりとかいがら 松居 スーザン 川上 越子 福音館書店 5歳から
「こどものとも」594号。猫のジョージと一緒に波打ち際で砂のお城をつくったゆり。お城には小さな生き物たちがやってきました。
百合若大臣 高士 與市 太田 大八   ポプラ社  
歌舞伎や浄瑠璃にもなった「百合若物」。伝説のような創作物語が絵本になりました。